共依存カップルの恋愛がもたらす恐ろしい話

スポンサーリンク




 

「無料メール講座」のご案内

 

よくある「当たり障りないアドバイス」とはかなりかけ離れた、ガチな復縁方法を手に入れませんか?

  • 「復縁したいけど、どうしたらいいのか分からない」
  • 「別れてもう半年近くになる。復縁なんてできそうにない」
  • 「別れ方が悪くて険悪なムード。完全に嫌われてしまった、どうしよう」

復縁に1人で取り組み不安な方、お辛いお気持ちをお察し致します。このような悩みをお持ちの方でも、実際に復縁できたアドバイスをお届けします。ぜひご参加下さい^^

復縁を成功させ、幸せな未来を築きましょう!!

いまご登録いただくと、無料レポート「復縁計画・作成シート」を参加特典としてプレゼントしています

復縁のためのレポート案内

 

いますぐ登録して復縁に取り組む

icloudメール、hotmailは登録エラーになりやすいので、それ以外のメールでご登録ください。

  • メールアドレス
  • お名前(ニックネーム可)

 






※お預かりしたメールアドレスは管理会社の下でのみ管理され、外部に流出することはございません。

 

共依存カップル、暴力、DV

「共依存」という言葉は最近、雑誌などでもよく見かけるようになりました。

実際、共依存カップルは、いまどきはもう珍しくありませんよね。

サイトをご覧のあなたも「もしかして、私もそうだったかも?」と

思われている方もいらっしゃるかもしれません。

今回、共依存とは一体何なのか? それを記していきたいと思います。

共依存カップルとは?

私は精神疾患の方のケアをしていた時期があり、

共依存状態のカップル、あるいは親子をしばしばみてきました。

共依存というのは、ようはお互いがお互いの存在に依存し合っていて、

自立できていない状態に陥っていることを指します。

よくあるパターンは、

ドメスティックバイオレンス(家庭内暴力、DV)彼氏と、

それを養う彼女の関係です。

普通はDV彼氏だと分かると、彼女はすぐに別れますよね。

「こんな暴力を振るうような男は最低だ。付き合い切れない」と。

ですが、共依存体質の彼女の場合、

「この人は私がいないと何もできない」

「暴力は彼の愛情表現だ」 などと思い込んでしまい、離れられないのです。

上は極端な例ですが、そこまで極端でなくても、

例えば、彼女に対して見下すような言動をする彼氏もいますよね。

そういう彼氏に嫌気がさして、彼女も別れようと思うのですが、

その度に彼氏が「悪気はなかった」「そんなつもりじゃなかった」

などと泣きついてきて、別れられないケースもあります。

このようにして、定期的に相手の愛情を図るかのように、相手を試す行動を取り、

受け手側も、その駆け引きに乗らなければいいのに、

相手の挑発につい乗ってしまうような関係も同じく共依存です。

 ※ちなみに、DV彼氏も、暴力を振るったあとに

「許してくれ」「魔が差したんだ」と手のひらを返して

謝ってくる場合があります。

これで女性もつい気を許してしまいますが、

これは共依存の特徴の一つですのでご注意下さい。

共依存にみられる心理状態とは

好きな人に意地悪をする心理

子供の恋愛などでよく見られる行動に

「好きな子に意地悪をする」というものがありますよね。

この心理としては、好きな子の気を何としても惹きたい、注目されたい

という気持ちがあります。

人間の心には“無視されるぐらいなら嫌われた方がまし”

と考える性質があるんですね。

たとえば、共働きで両親が忙しい場合、子供が非行に走ったりしますよね。

たとえ世間的には非行であって、悪いことであっても、

何かしらのアピールをして気にかけてもらいたいものなのです。

ですから人間は、わざと意地悪なことをしますし、

挑発的なことを言ったりもします。

たとえそれが良くないことであろうと、かまってほしいのです。

ここで重要なのは、共依存を助長している、たとえばDV彼氏がいますよね。

「どうしてもそのDV男が絶対に悪い!」と思ってしまいがちなのですが、

DVをされてしまう女性側も、ときには悪い場合があります。

というのは、共依存の場合は、

女性側も「暴力をふるをわれることで、相手にされている」

という実感をもってしまいますから、

わざとDVされるような状況をつくろうとしてしまったりします。

それは意識的な場合もありますし、無意識的にやってしまう場合もあります。

ヒモ彼氏を支えてしまう心理

たとえばヒモ彼氏が世間にはいますよね。

ヒモ彼氏を献身的に支える女性というのも、ときには問題ありです。 

その「ヒモ彼氏に頼られている自分」=「愛されている」

という間違った解釈をしてしまい、その状況を改善しようとせず、

ヒモであることを許容してしまうのです。

そしてヒモ彼氏の方も、自分がヒモであればあるほど、

だらしなければだらしないほど、相手からの援助が得られるものですから、

どんどんダメ男になっていってしまいますが、

それをすべて彼女が受け入れてしまうので、状況はますます悪化するのです。

こういった状況には、渦中の本人達は全く気づいていません。

意識することなく、共依存の関係性になっている場合も少なくないのです。 

共依存は本人たちには気づきにくい

共依存におけるDV

共依存は、愛情や人情と混同しやすいため、

本人たちの中で、問題の原因が全く見えません。

ヒモ男はヒモであることが当たり前になり、

DV男が暴力を振るうのが当たり前になるのです。

依存彼女がそういう関係を望んでしまっているわけですから、

彼ら自身もDVをやめたくても、やめられない場合があるのです。

傷つけられている女性側も、相手の行動の全てを

無条件で受け入れることが当たり前になったり、

自分が傷つけられることが当たり前になってしまっていたりします。

DVなどの露骨なケースの場合は、まだ気がつきやすいのですが、

言葉の暴力や、金銭的に不自由な関係などモラルハラスメントの問題の場合、

本人たちにとってはもう当たり前のことで、

際立った問題として考えていない場合もあります。

共依存は、本人たちが気付きにくいのが特徴で、

それが知らずに問題を大きくしていることがあるのです。

共依存の防ぎ方とは

フラレてしまっている現状はあまり関係ないかもと思いがちですが、

交際していたころをよく思い出してみてください。

共依存関係に陥っていませんでしたか?

もしあなたが「共依存に陥っていたかも」と思われる場合は、

たとえ復縁しても、また共依存の関係になってしまいますし、

そもそも、共依存の関係を相手が避けたいと思って、別れたのかもしれません。

ですから、あなたの中の共依存体質を取りのぞく取り組みを、

いまから始めていきましょう。

悪い自己犠牲をやめること

まず、「悪い自己犠牲」をやめることから始めなければなりません。

良い自己犠牲と悪い自己犠牲の見分け方は、自分が嬉しいと思えるかどうかです。

相手が喜んでいるし、相手の為になること「だから嬉しい」

これは良い自己犠牲です。

相手が喜んでいるし、相手の為になることだけど辛い。

これは悪い自己犠牲です。

悪い自己犠牲は、共依存を招きます。

できるだけ、こういった関係は避けるように気をつけましょう。

普段の生活の中でも、自己犠牲的な行動をとりすぎていないか

良く注意してみて下さい。

普段の家族関係、職場関係を見つめ直し、

共依存体質を改善していくことで、復縁は近づいてきます。

また、無事に復縁できた後も、

彼氏(彼女)と良好な関係を築いていけるかと思います。

そのほか、あなたへのお勧め記事はこちらです。

相手の反応に一喜一憂してしまうとき

浪費癖がある元彼・元カノとの復縁を目ざす際の注意

元彼(元カノ)とどうしても分かり合えなかったあなたへ

復縁したい
復縁せずにはいられない!
無料メール講座に参加しませんか?こんにちは! 復縁アドバイザーのやまとです。

このページにたどり着かれたあなたは、さんざんたくさんの復縁サイトを見て「なるほど!」と思ったり「これは違うな」と思ったり、いろいろ考えながらも、非常に復縁について悩まれていることかと思います。アドバイザーによって、言うことがバラバラで、何を信じていいやら分かりませんよね^^;そんな中、私のこのサイトは、多くの方から「リアルすぎるアドバイス」「本当に実戦で使えた」「当たり障りのないことではなく、具体的」といった声をいただき、実際に毎月毎月、結構な人数の方が復縁に成功されています(まあ、私の力は関係ないやろっていう感じで本人の人間力で復縁される方も多いですが^^;)実際、読んでいただいたとおり、私の記事はありがちな「当たり障りない内容」とはかなりかけ離れた、ガチな内容になっていることを感じていただいているかと思います。

とくに、復縁効果が高いのが、私の無料メールマガジンです。

このサイトだと、雑多な情報が入り組んでいますが、メールの場合、1日1通のアドバイスで、順にステップアップして学びながら、復縁に着実に1歩ずつ近づいていくことができ、実際に学んでいる実感も高いです。

中でも、

  • 「復縁したいけど、どうしたらいいのか分からない」
  • 「別れてもう半年近くになる。復縁なんてできそうにない」
  • 「別れ方が悪くて険悪なムード。完全に嫌われてしまった、どうしよう」

 

という感じで悩まれている方にとって、最適のアドバイスをお送りできる内容となっております。

講座内容は一例として、

  • 復縁しやすい人、復縁できる人の特徴とは
  • 多くの人が誤解している、復縁が成功しない理由
  • 「復縁できる自分」に切り替えるために
  • 自分を変えるためのワーク
  • 自分を変えるために最も大切なこととは
  • 思っていることを素直に表現するには
  • 復縁メールにおけるNGとは
  • 復縁できるメールの具体的な書き方
  • 復縁メールを送る前の注意点

といった内容となっております。

そしていまならなんと! 無料レポートとして「復縁計画・作成シート」を参加特典として特別にプレゼントしています。

復縁を目指す時、最初につまづくのが「まず、どうしたらいいの?」ということかと思います。そういった方が今後の手順についてを目で見て理解できるようになっているシートです。

そんな感じで手厚いサポートからスタートし、自分の間違いに気づき、具体的に相手にどうやってアプローチしていくのか、についてまでアドバイスしていく内容となっております。

なんで無料なの? というところがあるかと思いますが、このメルマガはすでに数百人が読まれており、メールを500人に送るのも1000人に送るのも同じことなので、無料で問題ないんです^^

それに、復縁に1人で取り組んでいたら不安ではないですか? 私は失恋した時、めちゃくちゃ不安な思いをしましたんで、その気持ちがすごくよくわかります。ですから、不安な気持ちの解消だけでも、少しでも協力したいという気持ちもあります^^

問い合わせや復縁相談も無料でガンガン受けつけていますので、どうぞ気軽に参加してください。

ぜひぜひマンツーマンレッスンを受講して、復縁を実現しませんか?

いち早くラブラブ生活を取り戻しましょう!

復縁のためのレポート案内

 

いますぐ登録して復縁に取り組む

icloudメール、hotmailは登録エラーになりやすいので、それ以外のメールでご登録ください。

  • メールアドレス
  • お名前(ニックネーム可)

 






 

 

  • お預かりしたメールアドレスは管理会社の下でのみ管理され、外部に流出することはございませんのでご安心ください。

 


<アンケートのお願い>

※この記事が参考になったという方はアンケートにご協力お願い致します。(今後の参考になります)
A:とても参考になった
B:まあまあ参考になった

あなたにおすすめの記事




スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク