冷却期間の効果が感じられず、ヤキモキするあなたへ

スポンサーリンク




 

「無料メール講座」のご案内

 

よくある「当たり障りないアドバイス」とはかなりかけ離れた、ガチな復縁方法を手に入れませんか?

  • 「復縁したいけど、どうしたらいいのか分からない」
  • 「別れてもう半年近くになる。復縁なんてできそうにない」
  • 「別れ方が悪くて険悪なムード。完全に嫌われてしまった、どうしよう」

復縁に1人で取り組み不安な方、お辛いお気持ちをお察し致します。このような悩みをお持ちの方でも、実際に復縁できたアドバイスをお届けします。ぜひご参加下さい^^

復縁を成功させ、幸せな未来を築きましょう!!

いまご登録いただくと、無料レポート「復縁計画・作成シート」を参加特典としてプレゼントしています

復縁のためのレポート案内

 

いますぐ登録して復縁に取り組む

icloudメール、hotmailは登録エラーになりやすいので、それ以外のメールでご登録ください。

  • メールアドレス
  • お名前(ニックネーム可)

 






※お預かりしたメールアドレスは管理会社の下でのみ管理され、外部に流出することはございません。

 

自分磨きを冷却期間中に

冷却期間中なので、彼氏・彼女との連絡を絶っています。

しかし、相手に新しい恋人ができたらどうしましょうか?

やまとさん、責任をとってくれますか?

といったメールをたまに頂戴します。

そのお気持ち、よくわかりますよ。。

冷却期間中は、ネガティブ思考が渦巻きがち

冷却期間を設けると、どうしても気持ちがますます相手に向かいがちです。

  • 「今ごろ彼は何をしているだろう?」
  • 「もしかして新しい恋人探しをしているのかな?」
  • 「いや、昇級試験でそれどころじゃないはずだし」
  • 「でもでも、昇級試験は単なる口実だったかも?」
  • 「もしかしたら、やっぱり恋人を探しているんでは?」
  • 「そうだ、そうだ、きっとそうに違いない、嘘をつかれたんだ!」

いやはや、このように妄想がドンドン膨らんでしまい、

ありもしない事実をでっち上げてしまうのが人間です。

私も失恋したとき、同じようなことを考えました。

「もうすでに新しい恋人がいるんじゃないか?」とか、

「どうせ俺なんてクズさ、へへへ」

みたいに、スネたりもしました。

しかしですね、そんな考えが助けになったことなど、

これっぽっちもありませんよ。

惨めになるだけです。ひたすら惨めです。

目を向けるべきは、相手ではなく自分です

しかし、そうはいっても、つい考えてしまうものですよね。

こんなときはどうしたらいいでしょうか。

ところで、私は嫉妬しやすいタイプですので(笑)

復縁できたいまでも、嫉妬の炎がたまに燃えてしまいます。

彼女が遊びに行っているとき、帰りが遅かったりしたら、

なんか気分が優れないのですよ(笑)

実際、私は彼女が誰と遊びに行っているかは知っていますから、

変なことがあるわけないのですが、嫉妬してしまうわけです。

そんなとき、私がいつも何をしているか。

それはですね。

筋トレです(笑)

失恋しているときはとくにそうだと思いますが、

自分に対して自信がなくなります。

自分には魅力がない、自分はダメな人間だ、などと、

そんな風に余計なことを考えてしまいがちです。

はっきり言って、ある意味で、

失恋中はナルシストになるべきです(笑)

自分に自信を持つために、自分をアゲる努力が必要です。

ですから、私のように筋トレなど、

自分をアゲることができるような趣味に打ち込んで下さい。

筋トレに打ち込んでいる自分は、何だか好きです。

筋トレ中は無心になれますし、努力している感がすごくありますよね。

自分が前向きに成長できているという実感を持ちやすいのが筋トレです。

筋トレを激推ししていますが(笑)、もちろん筋トレでなくても良いです。

女性だったら、メイクの勉強が良いと思います。

無心になれるらしいですよね。

「ざわちん」さんが取り組まれているのをみるとびっくりするのですが、

女性の顔って、あんな自在に変えることができるんですね。

メイクの力ってすごいなと思ったのです。

ですから、このメイクの力を上げることで、

もしかしたら元彼を振り向かせることができるかもしれませんよね。

私の彼女も、凄く長いつけまつげをしています。

つけまつげだけでも、とてもたくさんの種類がありますよね。

これを変えるだけでも、かなり印象も変わるのではないでしょうか。

男性だったら、料理や、英語の勉強なども良いと思います。

男性的な魅力を高めることができるものは何か?

ぜひこの機会に考えてみてください。

何かに自分が打ち込んでいると、そのときは失恋などは忘れていますよね。

そして自分の意識が恋人ではなく、自分に向かいます。

自分に向き合うと、それこそナルシストというわけではないですが、

「自分を大事に考える」

「自分を大切にする」

ことこそが、相手も大切にすることにつながるということがよく分かってきます。

他人にばかり意識を向けて生活していると、

それはイコール、自分をないがしろにしている、という場合もあるのです。

失恋ばかりに意識を向けず、自分と向き合うことで、

自分にも自信がつきますし、何かに打ち込めば、少なからず成果も出るでしょう。

このようにして、自分との対話を大切にするときをつくれば、

冷却期間も長く感じずに済むのではないでしょうか。

復縁したい
復縁せずにはいられない!
無料メール講座に参加しませんか?こんにちは! 復縁アドバイザーのやまとです。

このページにたどり着かれたあなたは、さんざんたくさんの復縁サイトを見て「なるほど!」と思ったり「これは違うな」と思ったり、いろいろ考えながらも、非常に復縁について悩まれていることかと思います。アドバイザーによって、言うことがバラバラで、何を信じていいやら分かりませんよね^^;そんな中、私のこのサイトは、多くの方から「リアルすぎるアドバイス」「本当に実戦で使えた」「当たり障りのないことではなく、具体的」といった声をいただき、実際に毎月毎月、結構な人数の方が復縁に成功されています(まあ、私の力は関係ないやろっていう感じで本人の人間力で復縁される方も多いですが^^;)実際、読んでいただいたとおり、私の記事はありがちな「当たり障りない内容」とはかなりかけ離れた、ガチな内容になっていることを感じていただいているかと思います。

とくに、復縁効果が高いのが、私の無料メールマガジンです。

このサイトだと、雑多な情報が入り組んでいますが、メールの場合、1日1通のアドバイスで、順にステップアップして学びながら、復縁に着実に1歩ずつ近づいていくことができ、実際に学んでいる実感も高いです。

中でも、

  • 「復縁したいけど、どうしたらいいのか分からない」
  • 「別れてもう半年近くになる。復縁なんてできそうにない」
  • 「別れ方が悪くて険悪なムード。完全に嫌われてしまった、どうしよう」

 

という感じで悩まれている方にとって、最適のアドバイスをお送りできる内容となっております。

講座内容は一例として、

  • 復縁しやすい人、復縁できる人の特徴とは
  • 多くの人が誤解している、復縁が成功しない理由
  • 「復縁できる自分」に切り替えるために
  • 自分を変えるためのワーク
  • 自分を変えるために最も大切なこととは
  • 思っていることを素直に表現するには
  • 復縁メールにおけるNGとは
  • 復縁できるメールの具体的な書き方
  • 復縁メールを送る前の注意点

といった内容となっております。

そしていまならなんと! 無料レポートとして「復縁計画・作成シート」を参加特典として特別にプレゼントしています。

復縁を目指す時、最初につまづくのが「まず、どうしたらいいの?」ということかと思います。そういった方が今後の手順についてを目で見て理解できるようになっているシートです。

そんな感じで手厚いサポートからスタートし、自分の間違いに気づき、具体的に相手にどうやってアプローチしていくのか、についてまでアドバイスしていく内容となっております。

なんで無料なの? というところがあるかと思いますが、このメルマガはすでに数百人が読まれており、メールを500人に送るのも1000人に送るのも同じことなので、無料で問題ないんです^^

それに、復縁に1人で取り組んでいたら不安ではないですか? 私は失恋した時、めちゃくちゃ不安な思いをしましたんで、その気持ちがすごくよくわかります。ですから、不安な気持ちの解消だけでも、少しでも協力したいという気持ちもあります^^

問い合わせや復縁相談も無料でガンガン受けつけていますので、どうぞ気軽に参加してください。

ぜひぜひマンツーマンレッスンを受講して、復縁を実現しませんか?

いち早くラブラブ生活を取り戻しましょう!

復縁のためのレポート案内

 

いますぐ登録して復縁に取り組む

icloudメール、hotmailは登録エラーになりやすいので、それ以外のメールでご登録ください。

  • メールアドレス
  • お名前(ニックネーム可)

 






 

 

  • お預かりしたメールアドレスは管理会社の下でのみ管理され、外部に流出することはございませんのでご安心ください。

 


<アンケートのお願い>

※この記事が参考になったという方はアンケートにご協力お願い致します。(今後の参考になります)
A:とても参考になった
B:まあまあ参考になった

あなたにおすすめの記事




スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク