Warning: include_once(/home/inthedust/lovers-train.com/public_html/wp-content/plugins/easy-table-of-contents/easy-table-of-contents.php): failed to open stream: Permission denied in /home/inthedust/lovers-train.com/public_html/wp-settings.php on line 418

Warning: include_once(): Failed opening '/home/inthedust/lovers-train.com/public_html/wp-content/plugins/easy-table-of-contents/easy-table-of-contents.php' for inclusion (include_path='.:/opt/php-7.0.33-webp/data/pear') in /home/inthedust/lovers-train.com/public_html/wp-settings.php on line 418
復縁が近づく質問方法…サトルクエスチョンとは? トークやメールが苦手な方もこのやり方で対策を | 復縁する方法は実は簡単!ー復縁のABC

復縁が近づく質問方法…サトルクエスチョンとは? トークやメールが苦手な方もこのやり方で対策を

サトルクエスチョンについての問い合わせが増えた

トークでもメール(LINE)でもかなり使えるテクニック「サトルクエスチョン」について今回はお話しします。

 

それにしても最近「サトルクエスチョンのやり方を教えてください!!」という問い合わせが増えました。

ところが当の私は「サトルクエスチョンって何?」ということで、慌ててググった次第です(笑)

そうして調べるうちに、なんだ、こんなことか〜と。

 

まあ、私も昔から活用しているテクニックの一つでした。恐るるに足らず(良かった〜)。

 

サトルクエスチョンの概要を簡単に説明

サトルクエスチョンというのは、いわゆる「コールドリーディング」というテクニックの一つです。

このコールドリーディングって、めちゃくちゃ面白くて、超使えるテクニックの一つなんですよ。

このコールドリーディングというのは、例えば「最近、辛いことあったんじゃないですか?」などと、とても一般的なことを質問して「なんでわかったの?」と思わせる方法です。

 

辛いことぐらい誰でもあるんですが、さも言い当てたかのような感じを出して、相手の気を引くテクニックです。

 

辛いことがあったぐらいは顔でなんとなくわかりますからね。にもかかわらず「そうじゃないの?」みたいに言うことで、まるで占い師に言い当てられたような気がして、気をひくことができるわけです。

逆に元気そうな人なら「最近、良いことあったんでしょ?」と聞いてみる。

「〇〇って悩みやすい性格だもんね」

「好きな人の前で素直になれないタイプでしょ」

など、いろいろ応用は効かせられます。

 

こんな風に、相手の思っていること(実は誰でもわかりそうなこと)を言い当てることで、ペースを握ることができるというのがコールドリーディングです。

詳しくは下記のページで。

なぜサトルクエスチョンが有効か

で、サトルクエスチョンというのは、たとえば普通は、

「趣味はなんですか?」って質問したりしますよね。

 

これって、めっちゃ答えにくいんですよ。

答えやすいようで、答えにくい。

トークが得意な人だったり、はっきりとした趣味があるなら、すぐに答えられますが、いきなり聞かれると「うーん、趣味、、、映画観たり、ドラマ観たりすることかな?」などと、間延びしてトークにキレがなくなります。

 

こんなときにはサトルクエスチョンです!

とりあえず当てずっぽうでもいいので、

「スポーツをやっていらっしゃったような体格ですね?」

みたいに質問するわけです。

 

こう聞かれると、

  • 「水泳を習っていたんですよ」
  • 「いえいえ、もともと体が大きくて」

などと、直接的に質問されたわけじゃないのに、ついつい返答してしまいます。

これがサトルクエスチョンなんですね。

ちなみにサトルというのは「悟る」ということではないようです(笑)

スペルで言えば「subtle」、つまり「それとなく」ということです。

「悟っている」感じなので「悟る」と思ってしまいがちですね(笑)

 

このサトルクエスチョンは恋愛ではかなり使えるテクニックです。

復縁でもそうですが、関係が悪化してくると会話って、どうも取り調べみたいになってしまいがちなんですよね(笑)

  • 「最近どうしてるの?」
  • 「最近どこか遊びに行った?」
  • 「新しい彼女できた?」

関係が悪化すると、詮索されたくなくなるんですよね。

「もう別れたんだから、ほっといてくれよ!!」

こう言われてしまうと、そこでゲームオーバーです^^;

 

サトルクエスチョンの例

ゲームオーバーにならないためにも、上手に会話を運ぶ必要があります。

そこでサトルクエスチョンなわけです。

 

「最近どうしてるの?」

  ↓

「ツイッターみてたら、いつも忙しそうにしてるみたいだね?」

 

「最近どこか遊びに行った?」

  ↓

「いつもよく行っていたあの店にはまだよく顔出してるの?」

 

「新しい彼女できた?」

  ↓

「ファッション変わったね。彼女の影響?」

 

とか、こんな感じですね。

若干、決めつけ感を出すのがポイントですね。

「〜じゃないの?」みたいな感じで、決めつけている感じを多少出すことで「いやいや違うから」とか「そうなんだよ〜」という感じで、相手の気持ちを無理やり引っ張り出すことができるわけです。

 

とくにこだわってほしいのが「具体性」ですね。

具体的な何かを言うことで、それを肯定させたり否定させたりするわけです。

たとえば、水泳を習っているの? とか、カレー食べたい? みたいな感じですね。

「水泳」「カレー」「焼肉」など、具体的な単語を使うと誘導しやすくなります。

 

そこのあなた、そのメールを送る手を止めて、これを読んでください(笑)

メルマガ登録者の方からのメール相談によく乗っているのですが、トークが苦手な方が結構多い。

メールやLINEを送るのに、

  • 「お久しぶり! 最近調子はどう?」
  • 「お疲れ! 元気してる?」

というこの2つを、だいたい8割ぐらい方が使われますね(笑)

 

これじゃあ返事はまず来ないです^^;

適当すぎるんですよ。

 

「最近調子はどう?」って、中学1年生が習う英語の例文みたいになってしまいます。

「how are you?」「i am fine!」って、こんな習いたての英語みたいな会話、絶対だめですよね(笑)

 

何も考えずに送っちゃだめ!

大事なことなので、もう一度言います。

何も考えずに送っちゃだめ!!!

 

他の記事でも繰り返し言っていますが、復縁相談者さんの多くは、なぜか「なんとかなる」と思ってしまいがちです。

これは復縁あるあるです。

私だってそうでした。私も楽観視して、痛い目をみました。

 

「返事は来ないかもしれない」という思考もあるのですが、悪いことを考えるのが怖いので「返事が来るのではないか」という期待の方についつい意識を向けてしまいがちなんですね。

まさに私はこれでした。

 

そして、「最近調子はどう?」と送った結果、既読スルーを食らったり、「元気だよ! ありがとう!」で会話が終わってしまうという失敗を犯しがちです。

 

そして送ってから初めて後悔し「なんでこんなメールを送ってしまったんだ、、、やまとさーん、だずげでぐだざーい!!!!」となっちゃいます。

まあ、助けますけどね(笑)

 

「私もう失敗メールしちゃった、しかも既読スルー食らってます」というあなたへ

「すでに既読スルーを食らいました!」という人でも、先に述べたようなコールドリーディングだったりサトルクエスチョンをやってみると案外、返事が来たりしますので、頑張ってトライしましょう。

 

失恋しちゃった状態で、元彼(元カノ)から既読スルーを食らうと「嫌われている!!」と確信してしまいがちですが、実は質問の仕方が悪いだけ、というのは往々にしてありえます。

 

「最近どう?」と言われて、なんて返そうか迷って返せない、というのは結構あります。

答えにくいからスルーされているパターンは結構多いのです。

 

なので、答えやすい質問にすることで返事が来たりします。

私が相談に乗っていて、ちょっと質問を工夫してみたら「初めて返事が来ました」とおっしゃる方も多いです。

 

メールの内容って、本当に大事なんですよ。

適当なメールで、適当な質問をしても、適当な返事が来るか、スルーされてしまいます。

ちゃんと送れば、ちゃんと返ってきます。

もちろん、100%じゃないですけどね。

 

やりがちなミス3つ、、あなたは当てはまる?

 

やりがちなのは、

  1. ひたすら謝罪メール
  2. いままでありがとうの感謝メール
  3. 誕生日おめでとうメール

この3本については、みなさんやってしまう過ちコースですね(笑)

 

謝罪メールに注意

なぜかみなさん、謝罪に走りがちです。

もちろん、謝罪も必要ですが、何回も謝られても、ダメはダメです。

謝ったから許されるというレベルなら、とっくに復縁できていたり。。。

謝りすぎも気分を害するので気をつけましょう。

 

感謝メールも注意

感謝メールも悲しいメールの一つです。

長文の感謝を伝えがちな人は結構いらっしゃいますし、これをお読みのあなたもすでにされているかもしれませんが、長文の感謝メールを読んでいる元彼・元カノの心は、すごーく冷え切っていますよ。

涙ながらに感謝をしても「うわー、自分に酔ってるな〜」と思われて終わりです。

それって悲しいですよね^^;

 

こういうと必ずいらっしゃるのが「いやいや、やまとさん、元彼(元カノ)も泣いてくれました!」というご意見です。

しかし、残念ながら、元彼(元カノ)の涙は、感動の涙ではないのです。別れを決意した涙なのです。

ですから、むしろ相手が泣いている場合こそ要注意です。

泣いていないときは、相手が怒っていたり冷めている時ですが、泣いているということは、もう決断をしてしまった後だから泣いているのです。

もう、後には戻らないという決意になるんですよ^^;

これを乗り越えて復縁するには、相当パワーがいるので、やまとと一緒にがんばっていきましょう(^^)

 

誕生日メールの失敗

あとは誕生日メールですね。

これもみなさんが好きなメールの一つです。

しかし、注意が必要なのは、誕生日に「おめでとう」と送ったところで、復縁には何もつながらないということです。

 

「送るきっかけになります!」というのはその通りです。

ですが、あくまでそれはきっかけです。

 

「誕生日おめでとう! 良かったら今度、お祝いしない?」というのが沈没パターンでとても多いです。

関係がまだ良好であれば、乗ってくるでしょうけれども、関係が悪化している場合、逆に自殺行為になってしまいます。

 

誕生日に「おめでとう!」の勢いでどうにかしようというのは無理があります。

こういうことについても、サトルクエスチョンなど、いくつかテクニックがありますから、うまく活用して適切な連絡をすべきです。

 

まとめ

サトルクエスチョンというのは、別に難しいテクニックは必要ありません。

元彼・元カノに「調子はどう?」と雑に言うのではなく、

「これはこうだけど、こうじゃないの?」

と、相手の状態を予想もしながら、多少決めつけて話すだけです。

「具体的な単語」も大事なので覚えておいてくださいね!

 

さあ、これであなたも復縁に近づきました。

復縁の道は果てしないですが、一緒に頑張っていきましょう!!

無料メルマガ募集中なので、一緒に頑張りませんか?