別れ話の回避方法 別れたくない時引き止めるには

スポンサーリンク




 

「無料メール講座」のご案内

 

よくある「当たり障りないアドバイス」とはかなりかけ離れた、ガチな復縁方法を手に入れませんか?

  • 「復縁したいけど、どうしたらいいのか分からない」
  • 「別れてもう半年近くになる。復縁なんてできそうにない」
  • 「別れ方が悪くて険悪なムード。完全に嫌われてしまった、どうしよう」

復縁に1人で取り組み不安な方、お辛いお気持ちをお察し致します。このような悩みをお持ちの方でも、実際に復縁できたアドバイスをお届けします。ぜひご参加下さい^^

復縁を成功させ、幸せな未来を築きましょう!!

いまご登録いただくと、無料レポート「復縁計画・作成シート」を参加特典としてプレゼントしています

復縁のためのレポート案内

 

いますぐ登録して復縁に取り組む

icloudメール、hotmailは登録エラーになりやすいので、それ以外のメールでご登録ください。

  • メールアドレス
  • お名前(ニックネーム可)

 






※お預かりしたメールアドレスは管理会社の下でのみ管理され、外部に流出することはございません。

 

こんにちは、復縁アドバイザーのやまとです。

別れ話をされたとき、大事なのは「どうやって引き留めるか」以前に、問題をどう整理して、どう向き合うか、です。

そして、どう答えるべきか。

今回、下記のような相談を頂きましたので、具体例としてケーススタディで学んでいきましょう。(掲載許可を頂いております)


やまとさんこんにちは。

助けてください!

やまとさんにアドバイスもらって復縁活動をして、○月の末に復縁した者です。

ずっと仲良くやっていたし、△月には2人で初めて××旅行に行こうって約束しています。

でも彼は昨日と一昨日とバイト先の男女8人くらいで泊まってからディズニーに行くっていう計画を立ててたみたいで、私はそれは聞かされてなくて直前になって言われました。

価値観が違うのはわかるし、最近の大学生はそういうこと平気なのかもしれないけど、私は貞操観念が低いって捉えてしまいます。

彼氏にそういうことされるのははっきり言って嫌です。

でも前々から許可を得るという形で私に話をしてくれていたらもっと、快く送り出せたのに、と思います。

正直、気分が良くなかった私はラインで冷たい態度をとってしまいました。

そしたら昨日の夜、彼からやっぱりもう別れよう、とラインが来ました。

大事なことは会って話そうと言ったので、まだ別れてはいませんが…。

今日もともと会う約束をしていたので、今日きちんと話せると思ったのですが、今朝体調が悪いと言われドタキャンされました。

2日間遊んどいてそれはないんじゃないかと腹を立てているし、とても悲しいです。

私は仕事をしてるのでそんな簡単に時間は作れません。

いつ会って話が出来るのかもわからない。

その間に彼が完全に冷めちゃうかもしれない。

私はどうしたらいいのかわかりません。

やまとさん、助けてください。


かなりお困りのご様子。お辛い心中、お察し致します。

それではさっそく、今回の問題について書いていきたいと思います。

今回、この方の問題をケーススタディとして、別れ話の際に、どうやって乗り切れば良いのか、についての考え方、心の整理の進め方を具体的に書いていきます。

議題1 男女8人でディズニーに行くというのは、貞操観念が低いのか?

まず気になるのが、これですよね。

男女8人でディズニーに行くというのは、貞操観念が低いのか?っていう問題。

別れ話では、何が正論なのか? 常識とは何か? が結構、問われます。

  • 普通に考えておかしいだろう
  • 一般的には、そういうことはしない
  • ウチの実家はそんなことしていなかった

など、どっちが正しいの? が、わりと議論になります。

言いなりになりやすい女の子なんかは、「今時みんな撮っているよ」などとエッチな写真を撮られたり、お金を貸したりしがちですが、普通はそんなことしません(笑)

そのあたりの一般常識の範囲をよく知り、それを相手と照らし合わせる作業が大事です。

第三者に意見を聞くのも有りでしょう。

今回のケースなんかも、個人の価値観で変わってきますから判断が難しいですけれども、例えば、彼氏とあなた以外の女性1人で、2人でディズニーに行くというのは、これはダメでしょう。

10人中、9人はダメって言うと思います。

しかし、これが今回のように、8人の男女で行くのであれば、何も問題がない気がします。

7人が女性で、1人だけ彼氏っていう漫画みたいなハーレム状態なら別ですが、恐らくそういうことではないと思いますし。

見極め方・・・人に言えない関係はダメだと思う

よく、「恋人以外と手をつないだら浮気」とか「キスしたら浮気」とか、いろいろ線引きがありますよね。

この「貞操観念」の範ちゅうを、相手がどう捉えているか、を、ちゃんと考えておかないとトラブルになりやすいです。

貞操観念が低い、というのは、他人に言うことが阻まれるような関係をさすと思います。

親とかに話せないような話ですよね。

例えば「彼女以外の女性と2人きりでディズニーに行ってくる」という話は、彼は親に説明できないでしょう。

「あんた、彼女をほったらかして、何を考えているの?」となります。

しかし「男女8人でディズニーに行く」ということに対しては、親に恥ずかしげも無く話せるできるはずです。

そう考えると、貞操観念という意味では、何ら問題ないように思います。

バイト先の仲良し同士で旅行に行く、というのは良くあることですし、常識を疑われるようなことでは無いかな、と思います。

ポイント
基本的に、隠し立てせずにできる話であれば、それは関係として問題ないと認めましょう。

彼の行為はバカなのか? 常識の範囲内なのか? 常識の範囲内なら認めてあげよう

>最近の大学生はそういうこと平気なのかもしれないけど

とのことですが、私が大学生だった15年ぐらい前も、当たり前のようにこういったことがありましたし、おそらくもっと昔からこのぐらいのことは当たり前のようにあったと思います。

よく考えていただきたいですが、例えばおじーちゃん、おばーちゃんが老人会の活動などで、いろんなジジババ8人でそろって熱海に温泉旅行に出かけたとします。

何も問題ないと感じませんか?

あなたの親御さんのうちどちらかが、スキー旅行にご友人と出かけても、違和感ないですよね。何も問題ない話です。

あなたはすでに働いていらっしゃいますから、ある意味で、学生気分でディズニーに行って「ウーイエイ!」と騒ぐようなレベルではない、と相手に言いたいところもあるのでしょう。

しかし彼らは、飲みつぶれてその辺で寝転んでしまうようなバカ騒ぎをするわけではなく、ただのディズニーですからね。

私が大学生の頃、飲み会で酔っていない人を見つけると無理やり飲ませて酔わせようとするバカがいましたが、そういう連中はダメだとしても、普通に遊びに行くぐらいは、許してあげても良いはず。

ちなみに、どうせ将来的に、仮に結婚までして何年もすれば「定年したウチの旦那、いつも家にいてウザイ。。友達と遠出してくればいいのに」と思うに決まっています。

嫉妬してしまうことは、おかしなことではありません

しかし、あなたが不安になるお気持ちもよく分かります。

私も、若い頃、彼女がこういう旅行なりに出かけるときは、嫉妬のような気持ちもありました。

自分が楽しんでいないところで、彼女が満面の笑みで楽しんでいるところを想像すると、いたたまれないというか、悔しいというか、腹が立つわけです。

「俺を放って置いて、自分だけ楽しむつもりか!」

そういうイライラが募るわけです。

で、彼女が旅行から帰ってきたら、土産とかをくれるわけです。

そして、こんなことが楽しかった、あんなことが楽しかった、など話してくれるのですが、それにいちいち嫉妬してしまい、ムカついてまともにきいていられないわけです(笑)

ですので、そういった感情になることはよく分かります。

嫉妬して普通です。

縛り付けるのが恋愛? 1人でいても平気な関係が望ましいかも

ですが、嫉妬もそのうち、しなくなるものです。

ちなみに、いまの私としては、仮に私の彼女が男女8人の旅行に出かけても「うわー久々に1人でゆっくりできる^^」というご機嫌の気分をどうやって隠すかに頭を悩ませるぐらいですね(笑)

1人でのんびりDVDでも観ながら、ダラダラとコンビニ弁当なんかを食べたり、酒を飲んだりして過ごすダラけた幸福を想像するだけで、ほほ笑みが口元から消せないですね(笑)

ということで、恋愛感情というものは、いずれそういう風に変化していきます。

  • 「うわー、私はやまとさんみたいな恋愛はしたくない」
  • 「やまとは最低男だな」
  • 「恋愛感情じゃ無くて、妥協で付き合っているんじゃないの?」

とか、そう思われる方もいるかもしれませんが、私は間髪入れずに「彼女のことは最も大切に思っている」と断言できますし、いまの自分が最大限の幸せの中で生きていると感じています。

しかし、そうは言っても、ずーっと一緒にいなければならないわけではありません。

彼女は彼女の人生であり、彼女の幸福を追求してほしいと思っています。

恋愛は独占欲から生じるものですが、一挙手一投足を縛り付けることが、彼女の幸せにはなりません。

彼女はお出かけが好きですが、私は好きではありません。

であれば、お出かけしたいという彼女の希望に添う人に、連れて行ってもらう方が、私も彼女も幸せです。

もちろん、私が一緒にでかける時の方が多いですよ。

私は彼女の交際相手であるとともに、1番の友達でもありますから、楽しくお出かけもします。

しかし、いつもいつも一緒にいて、お互いを監視し、縛り付け合うことが愛ではないはずです。

彼も自由、彼女も自由。それが基本です。

ラブラブすぎるカップルの宿命とは(笑)

また、交際期間が長くなってくれば、必然的に、だんだん距離はできてきます。

昔の言葉に「亭主元気で留守が良い」という言葉がありますが「旦那さんというのは、元気でいてくれたら、家にいてくれない方が良い」という奥さんの気持ちを代弁した言葉として有名です。

男としては悲しいですが、長い付き合いになってくると、そういう側面が出てくることも致し方ないでしょう(笑)

逆に、

  • 「ずっと一緒にいたい!」
  • 「2人で一つ!」
  • 「トイレにまで付いてくる!」

っていうカップルも結構いるんですよ。

そういうカップルは、早晩別れます(笑)

なぜ分かるかって?

それは簡単です。

私のところに、そういったカップルが多数相談に来るからです(笑)

あまりにラブラブすぎるカップルは、お互いの距離を見直した方が良いです。

いずれしんどくなってしまって、どちらかの気持ちが急速に冷める時期が来ます。

それを乗り越えてからが、真の恋愛に発展すると思います。

ポイント
ラブラブすぎなくても良い。ラブラブは破たんのもと。

議題2 彼と、なぜ意見が合わなかったのか?

議題1では、別れ話というのは「一般常識」と照らし合わせることが大事だと書きました。

議題2においては、別れ話における具体的な解決への道筋の作り方を説明します。

その道筋は主に3つのポイントからなります。

  1. 自分の問題点を理解しておくこと
  2. 自分の中での妥協点を決めておくこと
  3. その上で、どう対処すべきか考えること

それではそれぞれ見ていきましょう。

今回の問題でとくに重要なのは、下記の点ですね。

>でも前々から許可を得るという形で私に話をしてくれていたらもっと、快く送り出せたのに、と思います。

何で彼は話してくれなかったのでしょう?

これには次の2つが考えられます。

  1. あなたが、話しづらい空気を出していたのではないか?
  2. もしくは、深く考えていなかったのか

まず1のように、話しづらい空気を出していたなら、なぜ話しづらかったのか、自分を振り返って考える必要があります。

2のように、深く考えていなかったのだとしたら、なぜ深く考えてもらえなかったのか、を考える必要があります。

  1. もともと、適当な性格だからか
  2. それとも、あなたのことを軽視していたのか

1のように、適当な性格なのだとしたら、それを諦めて受け入れるか、別れるかしかないです。2のように、軽視されていたのだとしたら、何が悪かったのか、を考えてみる必要がありそうです。

要するに、彼にどれだけ責任があって、あなたの方でもどれだけ問題があったのか、を整理することも大切です。

ポイント
どちらがどれだけ悪いのか、自分の中で計算しておく。なお、この責任割合は相手の考えとは異なる場合が多いので注意。

テレパシーはない、話すしかない

そして次のポイント。

>彼氏にそういうことされるのははっきり言って嫌です。

そういう考えがあなたの中にあるのであれば、事前に伝えておかなければなりません。

「言わなくても分かるだろう」は、実は恋愛でも仕事でも通用しないです(笑)

愛で心が通じ合っているとかは幻想であり、妄想です。

いくら相性100%のソウルメイトだとしても、しゃべらないと分かりません(笑)

相性100%だろうが、揉めます。

事前に伝えておけば、彼にそのことを理解してもらって、行かないことを約束してもらうことができたかもしれません。

しかし、残念ながらあなたの意向を彼が理解してくれなかったとすれば、あなたと価値観が合う相手を探すことです。

価値観が合わないから別れるということは、消極的な選択だと考えるべきではないでしょう。

a…話し合いにおける考え方

あなたと彼とは、性格が合わないのかもしれません。

しかし、性格が合うというカップルはあまりいませんから、心配ありません。みんな、話し合いで解決するわけです。

お互いに無いものを相手に求めますから、男女の性格はだいたい正反対になるものです。

ですから、性格や相性が合わないからといって、心配しないでください。

「合わないな〜」と思うことがあれば、それだけ正反対ということですから、逆に相性ばっちりと言えるのですよ(笑)

例えば私なんかは、彼女に「男女8人でディズニーなんかに行くな、貞操観念が低いから」と言われたら理不尽だな、と思いつつも「はい、分かりました」と言うタイプです。

相手が私のようにハイハイ言うことをきくタイプであれば、事なきを得るでしょうし、あなたの彼のように「別れよう」と言ってくるタイプもいます。

相手のタイプはいろいろですから、相手のタイプに合わせて話し合いをしていくしかないです。

b…必ずしも白か黒か、決めなくていい

しかし、私にも譲れない部分はありますから、そこは彼女と意見を合わせていくか、合わないときは、その問題は「放置する」という選択もします。

必ず、白か黒か、に決めることができるはずはないです。

仕事の言葉で言えば「ペンディング」という状態になっていることも一杯あります。

部屋の片付けの仕方、とか、そういう些細なことでもお互いに大声出して揉めますよ(笑)

今回の場合は、あなたが「前々から許可を得るという形で私に話をしてくれていたら」ということをおっしゃっていますから、そこが妥協点となるでしょう。

彼を束縛するか、自由にさせてあなたが我慢するか

しかし、彼は今後も、ディズニーに行ったり、台湾に行ったり、スノボーに行ったりなど、あなたの知らないところで楽しもうとするでしょう。

それにあなたが耐えられるかどうか、ですね。

そこは彼の性格ですから、無理やりあなたの枷にはめて良いものか、分かりかねます。

交際相手は、必ずしもコントロールできません。天気みたいなものです。晴れの日もあれば、雨の日もあります。

自分が妥協する(考え方を変える)か、別れるか、しかないのです。

どうしてもその相手じゃ無いと嫌だというのであれば、あなたが合わせることになります。

具体的に、どう対応すべきなのか

もし、相手を思うようにコントロールしたいのであれば、あなたがもっと恋愛の主導権を握らなければなりません。

そのあたりのことについて詳しくは、私のメルマガに書いていますが、ここでもある程度、書いていきたいと思います。

一つ言えるのは、あなたは素晴らしい女性だということです。

そこを思い出しながら、次のことに思い巡らせてください。

たとえば、彼が連絡をドタキャンしたことについて、あなたはこう書いています。

>2日間遊んどいてそれはないんじゃないかと腹を立てているし、とても悲しいです。

ここでの考え方ですが、彼も、2日間遊んで、疲れたんでしょう。

もしくは、あなたとの関係の清算について、考えを巡らせているのだと思います。

それに対して腹を立てて悲しむ気持ちは分かりますが、そんな態度を相手に見せたら負けです(笑)

ダサすぎますから。

恋愛というのは、主導権争い(マウンティング)なんです。

端的に言ってしまえば、余裕こいている方が勝ちなんです(笑)

相手の陽動作戦かもしれませんから、ここで腹を立てたりしたら、相手に別れる口実を与えるだけです。

そのことに対して「悔しい」「損」と思うようなら、感情を抑えて下さい。キレたら負け。

>私は仕事をしてるのでそんな簡単に時間は作れません。
>いつ会って話が出来るのかもわからない。

当たり前です。

あなたは立派に働いているわけですから。

いつだって会える女性よりも、会える時間が限られていることは、誇るべきことです。あなたは一刻も早く、相手と会って、連絡が取りたいかもしれませんが、むしろ、働いていて時間が取れないのは当たり前ですから、ここで余裕を見せることが大事です。

あなたは、優れた人間です。

これだけしっかりとした文章が書けますし、問題点なども分かりやすく簡潔に書かれています。

そんな素晴らしいあなたであれば、男女8人でディズニーで遊びに行く、微笑ましくも子供っぽい彼を、冷静に見守ることぐらいできるはずです。

子供の遊びです。

とくに男は子供っぽいですから、はしゃぎがちです。

「こっちは必死に働いて休みを作っているのに、貴重な休みにバイト仲間と『ウーウェイ!』ですか。。」と、キレそうになる気持ちはよく分かります。

しかし、そこをクールに切り返さないと、あなたらしくないです。もったいない!

余裕が無い!

いやでも、本当に気持ちは分かります。

「心に余裕がないのに、クールに切り返せ? 無理じゃアホ!」

そう言いたくなると思います。

私も「つねに完璧に冷静にいろ!」とは申しません。

こんなときの切り返し方は、軽く牽制しながら切り返すわけです。

「浮気すんじゃねーぞ(笑)」ぐらいのジャブをかますわけです。

これならできそうじゃないですか?

「こっちは必死で働いているのに、それだけ楽しむからにはお土産買ってこないとコロスで(笑)」

などと、笑いを交えながら、ヒヤっとさせるわけです。

こういう切り返しを使っていけば、あなたも溜飲を下げながら、相手をうまくマウンティングできます。使ってみて下さい。

ポイント
モヤモヤした気持ちは、笑いを交えながらズバッと言ってしまう。

問題点の整理

問題を整理しましょう。

  • 彼は男女の友達と旅行したがるタイプである

これに対し、あなたは条件付きで妥協できるのか、妥協できないのか? を、整理しておくこと。

  • 妥協できない場合

彼に友達と旅行に行かないことを約束させる、もしくは別れる。

  • 彼の気持ちへの対応

>その間に彼が完全に冷めちゃうかもしれない。

これについては、焦っちゃダメです。

上に述べたように、冷静でいるべきです。

考えをまとめた上で、彼とどうしたいのか、です。

彼と意見が合わないのであれば、別れるのも選択肢だと思います。

びびってドタキャンしたりするところなどを考えたら「コイツしょーもないやつやな。こっちから別れたるわ」と思える部分もあるはずです。

まとめ「彼氏ファースト」

結論として、話し合いに際して重要なことを述べます。

結局、彼氏のことを思った行動でなければ、彼氏の心を打ちません。

  • 「私は」嫌な気持ちになった
  • 「私は」してほしくない
  • 「私は」辛い

これは本当にそうだとは思いますが、別れ話では通用しないです。

相手目線で考えなければ、伝わりません。

  • 「あなたにとって」良いことでは無いと思ったから
  • 「あなたにとって」こうした方が良いと思ったから

を、伝えなければなりません。

  • 助けて欲しい
  • 別れないで欲しい

というのはあなたのエゴになってしまいます。

こういう危険な段階では、エゴを見せるべきでは無いです。

今回であれば「男女8人でディズニーに行くとか、急に言われたら、8人が変な関係があるんじゃないかとか、隠し事をされているんじゃないかと心配になった」と正直に言えばいい。

ただし「私が〜」という切り口では無く「あなたが心配だった」というように、彼氏ファーストで答えましょう。

  • 自分はこういうことはされたくない
  • 腹が立つし、悲しい
  • ふられちゃうんじゃないか

こういう気持ちはよく分かりますが、すべてエゴとしか思われかねないです。

ですから、言葉の使い方が大事です。

これまで説明してきた要素を踏まえつつ、語り口を「相手ファースト」にすることで、気持ちも伝わるのではないでしょうか。

復縁したい
復縁せずにはいられない!
無料メール講座に参加しませんか?こんにちは! 復縁アドバイザーのやまとです。

このページにたどり着かれたあなたは、さんざんたくさんの復縁サイトを見て「なるほど!」と思ったり「これは違うな」と思ったり、いろいろ考えながらも、非常に復縁について悩まれていることかと思います。アドバイザーによって、言うことがバラバラで、何を信じていいやら分かりませんよね^^;そんな中、私のこのサイトは、多くの方から「リアルすぎるアドバイス」「本当に実戦で使えた」「当たり障りのないことではなく、具体的」といった声をいただき、実際に毎月毎月、結構な人数の方が復縁に成功されています(まあ、私の力は関係ないやろっていう感じで本人の人間力で復縁される方も多いですが^^;)実際、読んでいただいたとおり、私の記事はありがちな「当たり障りない内容」とはかなりかけ離れた、ガチな内容になっていることを感じていただいているかと思います。

とくに、復縁効果が高いのが、私の無料メールマガジンです。

このサイトだと、雑多な情報が入り組んでいますが、メールの場合、1日1通のアドバイスで、順にステップアップして学びながら、復縁に着実に1歩ずつ近づいていくことができ、実際に学んでいる実感も高いです。

中でも、

  • 「復縁したいけど、どうしたらいいのか分からない」
  • 「別れてもう半年近くになる。復縁なんてできそうにない」
  • 「別れ方が悪くて険悪なムード。完全に嫌われてしまった、どうしよう」

 

という感じで悩まれている方にとって、最適のアドバイスをお送りできる内容となっております。

講座内容は一例として、

  • 復縁しやすい人、復縁できる人の特徴とは
  • 多くの人が誤解している、復縁が成功しない理由
  • 「復縁できる自分」に切り替えるために
  • 自分を変えるためのワーク
  • 自分を変えるために最も大切なこととは
  • 思っていることを素直に表現するには
  • 復縁メールにおけるNGとは
  • 復縁できるメールの具体的な書き方
  • 復縁メールを送る前の注意点

といった内容となっております。

そしていまならなんと! 無料レポートとして「復縁計画・作成シート」を参加特典として特別にプレゼントしています。

復縁を目指す時、最初につまづくのが「まず、どうしたらいいの?」ということかと思います。そういった方が今後の手順についてを目で見て理解できるようになっているシートです。

そんな感じで手厚いサポートからスタートし、自分の間違いに気づき、具体的に相手にどうやってアプローチしていくのか、についてまでアドバイスしていく内容となっております。

なんで無料なの? というところがあるかと思いますが、このメルマガはすでに数百人が読まれており、メールを500人に送るのも1000人に送るのも同じことなので、無料で問題ないんです^^

それに、復縁に1人で取り組んでいたら不安ではないですか? 私は失恋した時、めちゃくちゃ不安な思いをしましたんで、その気持ちがすごくよくわかります。ですから、不安な気持ちの解消だけでも、少しでも協力したいという気持ちもあります^^

問い合わせや復縁相談も無料でガンガン受けつけていますので、どうぞ気軽に参加してください。

ぜひぜひマンツーマンレッスンを受講して、復縁を実現しませんか?

いち早くラブラブ生活を取り戻しましょう!

復縁のためのレポート案内

 

いますぐ登録して復縁に取り組む

icloudメール、hotmailは登録エラーになりやすいので、それ以外のメールでご登録ください。

  • メールアドレス
  • お名前(ニックネーム可)

 






 

 

  • お預かりしたメールアドレスは管理会社の下でのみ管理され、外部に流出することはございませんのでご安心ください。

 


<アンケートのお願い>

※この記事が参考になったという方はアンケートにご協力お願い致します。(今後の参考になります)
A:とても参考になった
B:まあまあ参考になった

あなたにおすすめの記事




スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク