泣きながら「別れたい」と言ってきた元彼・元カノの心理と、その復縁方法は?

スポンサーリンク




 

「無料メール講座」のご案内

 

よくある「当たり障りないアドバイス」とはかなりかけ離れた、ガチな復縁方法を手に入れませんか?

  • 「復縁したいけど、どうしたらいいのか分からない」
  • 「別れてもう半年近くになる。復縁なんてできそうにない」
  • 「別れ方が悪くて険悪なムード。完全に嫌われてしまった、どうしよう」

復縁に1人で取り組み不安な方、お辛いお気持ちをお察し致します。このような悩みをお持ちの方でも、実際に復縁できたアドバイスをお届けします。ぜひご参加下さい^^

復縁を成功させ、幸せな未来を築きましょう!!

いまご登録いただくと、無料レポート「復縁計画・作成シート」を参加特典としてプレゼントしています

復縁のためのレポート案内

 

いますぐ登録して復縁に取り組む

icloudメール、hotmailは登録エラーになりやすいので、それ以外のメールでご登録ください。

  • メールアドレス
  • お名前(ニックネーム可)

 






※お預かりしたメールアドレスは管理会社の下でのみ管理され、外部に流出することはございません。

 

涙を信じられるのか

「別れる時に、彼は私以上に泣いてくれました。私のことを『まだ大好き』と言ってくれました。だからとても期待してしまいます」

「彼女は大粒の涙をこぼしながら『こんなことになってごめんね。別れたいわけじゃないけど、自分でも好きかわからなくなった』と言ってくれました。なので、アプローチ次第ではどうにかなるのかな、と思っています」

最近、こういったご相談がとても多いです。

(不思議なんですけど、どうも同じタイミングで、同じようなご相談が結構重なります^^;)

上記について、私が何を申し上げたいのかと言いますと、

「彼女(彼)が泣いていた」→「私をまだ大事に思っている」→「ということは復縁できるかも」

というパターンで、復縁の相談に来られている方が多く、そしてそれは結構「危ういですよ」ということが申し上げたいのです。

普通、復縁アドバイザーのみなさんは「相手が泣いていると復縁率は高い」とおっしゃるらしく、相談者さんも私の答えをきくと不思議がります。

一般的には、それだけ「未練がある」と思うそうですが、それは偽復縁アドバイザーのアドバイスです(笑)

というのは冗談ですが、アドバイザーとしての経験に即した私なりの考えもちょっとおききください。

相手の涙を信用してよいものか?

一見、「相手が泣いている」ということは、なんだかとても復縁に有利な気がします。

  • 「泣いているということは、それだけまだ自分を思ってくれているからだ」
  • 「泣いている以上、不本意ではないんだ」

そのようについ思ってしまいがちですが、これって大きな間違いです。

もちろん、相手は自分自身、単に、悲しみのために泣いているだけだと自覚されていると思います。

別れがつらくて、ただ、悲しくて。

しかし、その深層心理は全く異なります。

元彼・元カノたちは、泣くことによって、あなたとの関係を「整理」しているのです。

迷っているがゆえの涙?

これまで多数の復縁希望者たちが、その涙に騙されてきました(笑)

「別れようか迷っている」と泣く彼女。

「2〜3日したら、返事をするね」と言います。

ちなみに、私の経験上、すぐに返事がこない場合、ほとんどダメです。

これはサラリーマンの方でも、ご経験があるのではないでしょうか?

クライアントに新しい契約を持ちかけた時、難色を示しながら「持ち帰って検討します」と言われた場合って、たいていダメですよね(笑)

「前向きな検討」を確保できない限り、うまくいかないものです。

これは恋愛でも同じ。

相手がいくら泣いていようと「まだ好きな気持ちは変わらない」と言ってこようと、すべては口からのでまかせ。。とまでは言いませんが、少なくとも本人の中で迷っているていだとしても、私にはわかります(笑)

絶対にフる気まんまんだと(笑)

一体、どうしてこんなことになってしまうのでしょうか?

涙は、結論が決まっている証拠

別れの結論が決まっている

結局、泣いている、ということは、本人の中で結論が出ているから泣いているんです。

高校野球でも、甲子園出場をかけた決勝戦で、試合開始早々、泣いている人なんてまずいませんよね(笑)

涙が出てくるときというのは、試合が終わったあとはもちろんですが、あと1つのアウトで試合が終了するというとき、もう試合がほぼ決まっていて、結果が出る寸前だというときから、涙が溢れてくるものです。

そうです。

もう結論がほとんど出てしまっているから、涙が出ているのです。

気持ちが定まっていない段階では、涙は出ません。踏ん切りがついてしまっているから、涙が出るのです。

ですから、泣いている=未練、ではありません。

泣いている、ということはもう、相手の中で結論が出ているのです。

涙は、相手の作戦かも

また、涙にはいろいろな意味があります。

  • あなたとは本当は別れたくないというフリをするためのアピール
  • 自分もこれだけ悲しんでいるのだ、だから理解してね、というアピール
  • 自分がフった悪者になりたくないアピール
  • 円満な別れを演出するためのアピール
  • 悲劇のヒーロー、悲劇のヒロインになりきっている

だいたいこういったところだと思います。

わざと嫌な書き方をさせてもらっていますが実際、私はアピール以外の何物でもないと思っています。

復縁を目指すというのは、戦略的なものですから、相手の行動を客観的に把握する必要があります。

相手が泣いていても「これはアピールだな。よし、ならこう切り返していこう」というように、論理を組み立てて行動した方が、復縁成功率は高まります。

逆に、

  • 相手が泣いているから自分も泣いてしまう
  • 相手の悲しんでいるアピールを真に受けて「なんて良い子なんだ」と感動してしまう
  • 私はなんて心優しい子と恋愛ができたんだとか思ってしまう

というように、感情輸入してしまうと絶対にうまくいきません。

涙を見せられると、本当に気持ちがグラつきますが、これは相手の戦略です。

騙されてはいけません!!

騙されないこと

相手が涙をみせるのは「円滑、円満」に別れるためです。

別れたいけど、自分のせいにはされたくないし、相手に責任を押し付けると、もめてしまい、コトが荒立てられてしまうため、それも避けたいわけです。

(ただ、泣きながら「私のせいだよ」とは言ってきますが。これは口先だけで本心ではないのです)

とにかく、自分は傷つけたくないし、相手も傷つかないで、すべてを綺麗に清算したい、というのが涙を伴う別れ方です。

涙を見せられると、つい同情してしまいますよね。

「こんなに俺のために泣いてくれている。相手だって悲しんでいるんだ。これでは相手を責められないな。彼女のためにも、別れた方がいいんだ」と、こんな馬鹿げた結論を出してしまいます。

しかし、なんとも身勝手な相手ですよ。同情を誘って、お互いの問題を解決・整理しようともせず、涙で適当にお茶を濁して別れたいわけですから。

ですから、涙を見せてくる相手に対しては、同情なんて必要ありません。

「相手だって悲しんでいるんだ」なんて、絶対に思わないことです。相手は単に、悲劇のヒーローやヒロインになっているだけのこと。

あなたのために泣いているわけではありません。利己的に泣いているんです。

どうすれば復縁ができるのか?

涙を見せてくる相手は、先ほども申しましたが、もう心の中で結論を出しているのです。

あなたが仮に「どうしても別れたくない。君だって、別れたくないんだろう? だったらもう一度考え直してくれないか?」などと言ったとします。

もしかすれば元彼・元カノは「考え直す」と言うかもしれませんが、絶対に結論は「やっぱり別れましょう」だと思います。

涙は完全に、嘘泣きみたいなものですから、決してあなたを思ったり、復縁の可能性があるような涙ではありません。

別れを決意した涙なのです。

ですから、あなたとしては一度、身を引くことが大事です。

しつこく「別れたくない」「ワンチャンスが欲しい」などと言ったとしても、相手としたら「こっちは幕引きのために涙までだしているんだよ。もう後には引けるか」と意固地になってしまいますから、得策ではありません。

むしろ、重要なのは、その涙に取り合わないことです。

私の復縁の鉄則として「場の雰囲気が暗いと復縁できない」というものがあります。

暗い雰囲気の中で、復縁しようなんて誰も思いません。

復縁には将来をイメージさせることも大事ですから、明るい未来が見えてこない関係に、相手が乗っかってくるわけがありません。

その意味でも、涙している相手の気持ちを真に受けて会話を続行すると、絶対に復縁できません。

ですから、涙している相手と復縁をするのであれば、重要なのはその涙に取り合わないことです。

まず、暗い雰囲気を脱することをから始めましょう。

相手が泣いていたらまず「もう泣かなくていいよ」と笑いかけましょう。

「わかったから」などと制して、とにかく泣き止ませることに集中しましょう。

そして、暗い雰囲気を脱するために、できる限り楽しく振舞って、そしてお別れをしましょう。

別れたあと、再度連絡するときも、あのときの泣いていた空気感を出させないような感じのメールを送るように工夫してください。

涙、という相手の武器をとにかく封じることです。

そして、違う空気感をあなたが演出し、また「新しい関係」を築いていくイメージで対応すると復縁は近づきそうです。それについては下記の記事を参考にしてください。

復縁を成功に導くポイント! 復縁しやすい性格・特徴とは?

また、メールの送り方については、一般的な復縁パターンと同様の攻め方で大丈夫だと思います。下記の記事を参考にしてください。

返信がくる復縁メール(LINE)の書き方…メールが続かないときの注意点は?

このように、涙を否定し、新しく新しい関係を築くことが大事です。

気分が明るくなれば、相手も関係を考え直します。

楽しくないから結局、フラれてしまうのです。

あなたと一緒にいて楽しければ、涙も悲しみも、関係のスレ違いもすべて、妥協できるものです。

我々の心はそんなに難しくはできていません。

  • 彼氏・彼女を楽しませること、そして自分も楽しむこと。
  • もう二度と、泣かせない。
  • 明るく楽しく過ごす。

こういったことを心がけてアプローチしてみてください。

あなたの新しい面に、相手は気づくはずです。

復縁したい
復縁せずにはいられない!
無料メール講座に参加しませんか?こんにちは! 復縁アドバイザーのやまとです。

このページにたどり着かれたあなたは、さんざんたくさんの復縁サイトを見て「なるほど!」と思ったり「これは違うな」と思ったり、いろいろ考えながらも、非常に復縁について悩まれていることかと思います。アドバイザーによって、言うことがバラバラで、何を信じていいやら分かりませんよね^^;そんな中、私のこのサイトは、多くの方から「リアルすぎるアドバイス」「本当に実戦で使えた」「当たり障りのないことではなく、具体的」といった声をいただき、実際に毎月毎月、結構な人数の方が復縁に成功されています(まあ、私の力は関係ないやろっていう感じで本人の人間力で復縁される方も多いですが^^;)実際、読んでいただいたとおり、私の記事はありがちな「当たり障りない内容」とはかなりかけ離れた、ガチな内容になっていることを感じていただいているかと思います。

とくに、復縁効果が高いのが、私の無料メールマガジンです。

このサイトだと、雑多な情報が入り組んでいますが、メールの場合、1日1通のアドバイスで、順にステップアップして学びながら、復縁に着実に1歩ずつ近づいていくことができ、実際に学んでいる実感も高いです。

中でも、

  • 「復縁したいけど、どうしたらいいのか分からない」
  • 「別れてもう半年近くになる。復縁なんてできそうにない」
  • 「別れ方が悪くて険悪なムード。完全に嫌われてしまった、どうしよう」

 

という感じで悩まれている方にとって、最適のアドバイスをお送りできる内容となっております。

講座内容は一例として、

  • 復縁しやすい人、復縁できる人の特徴とは
  • 多くの人が誤解している、復縁が成功しない理由
  • 「復縁できる自分」に切り替えるために
  • 自分を変えるためのワーク
  • 自分を変えるために最も大切なこととは
  • 思っていることを素直に表現するには
  • 復縁メールにおけるNGとは
  • 復縁できるメールの具体的な書き方
  • 復縁メールを送る前の注意点

といった内容となっております。

そしていまならなんと! 無料レポートとして「復縁計画・作成シート」を参加特典として特別にプレゼントしています。

復縁を目指す時、最初につまづくのが「まず、どうしたらいいの?」ということかと思います。そういった方が今後の手順についてを目で見て理解できるようになっているシートです。

そんな感じで手厚いサポートからスタートし、自分の間違いに気づき、具体的に相手にどうやってアプローチしていくのか、についてまでアドバイスしていく内容となっております。

なんで無料なの? というところがあるかと思いますが、このメルマガはすでに数百人が読まれており、メールを500人に送るのも1000人に送るのも同じことなので、無料で問題ないんです^^

それに、復縁に1人で取り組んでいたら不安ではないですか? 私は失恋した時、めちゃくちゃ不安な思いをしましたんで、その気持ちがすごくよくわかります。ですから、不安な気持ちの解消だけでも、少しでも協力したいという気持ちもあります^^

問い合わせや復縁相談も無料でガンガン受けつけていますので、どうぞ気軽に参加してください。

ぜひぜひマンツーマンレッスンを受講して、復縁を実現しませんか?

いち早くラブラブ生活を取り戻しましょう!

復縁のためのレポート案内

 

いますぐ登録して復縁に取り組む

icloudメール、hotmailは登録エラーになりやすいので、それ以外のメールでご登録ください。

  • メールアドレス
  • お名前(ニックネーム可)

 






 

 

  • お預かりしたメールアドレスは管理会社の下でのみ管理され、外部に流出することはございませんのでご安心ください。

 


<アンケートのお願い>

※この記事が参考になったという方はアンケートにご協力お願い致します。(今後の参考になります)
A:とても参考になった
B:まあまあ参考になった

あなたにおすすめの記事




スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク