だらしなさを直し、気配り上手になれるとても簡単なトレーニング法

スポンサーリンク




 

「無料メール講座」のご案内

 

よくある「当たり障りないアドバイス」とはかなりかけ離れた、ガチな復縁方法を手に入れませんか?

  • 「復縁したいけど、どうしたらいいのか分からない」
  • 「別れてもう半年近くになる。復縁なんてできそうにない」
  • 「別れ方が悪くて険悪なムード。完全に嫌われてしまった、どうしよう」

復縁に1人で取り組み不安な方、お辛いお気持ちをお察し致します。このような悩みをお持ちの方でも、実際に復縁できたアドバイスをお届けします。ぜひご参加下さい^^

復縁を成功させ、幸せな未来を築きましょう!!

いまご登録いただくと、無料レポート「復縁計画・作成シート」を参加特典としてプレゼントしています

復縁のためのレポート案内

 

いますぐ登録して復縁に取り組む

icloudメール、hotmailは登録エラーになりやすいので、それ以外のメールでご登録ください。

  • メールアドレス
  • お名前(ニックネーム可)

 






※お預かりしたメールアドレスは管理会社の下でのみ管理され、外部に流出することはございません。

 

周りをチェック

だらしがないとモテないという記事を書かせていただきましたところ

「だらしなさはどうしても治らない」とメールをいただきました。

ありがとうございます。

この記事ですね。

>>だらしのなさは復縁の障害となり得るか?

私も生来がだらしなく、雑な性格もあってやることが横着ですね。

これがあまりにひどいと、せっかく復縁できた彼女に

愛想を尽かされそうな気がしますので、注意が必要です。

桜井章一さんの本で学ぶ、だらしなさの直し方

私もなかなかだらしのない性根が治らないのですが、

ある本を読んで少しましになりました。

それは数年前に出た、桜井章一さんという

裏の世界で永きに渡って麻雀を打ってきて、20年間無敗だったという方の本です。

爆笑問題さんにイカサマ技を見せている映像。

驚異的な洞察力と、牌の“顔”を触らないという独特の信念を持たれていますよね。

このあたりが重要です。

負けない技術──20年間無敗、伝説の雀鬼の「逆境突破力」 (講談社+α新書)
負けない技術──20年間無敗、伝説の雀鬼の「逆境突破力」 (講談社+α新書)

私が下記に記す、だらしなさの直し方は、

この本に書かれているわけではないのですが、

ためになる本としてはこの本を推薦します。

桜井さんは驚異的な集中力と注意力により、

麻雀で負けなしだったわけですが、

この注意力の鍛え方がだらしなさの克服に通じるように思いました。

物事をよく観察すること

物事をよく見ているようで見ていないのが人なんですよね。

桜井さんはよく物事を観察するように注意します。

例えば、部屋を見渡すと

  • 玄関の靴が揃っていない
  • 本が置きっぱなしになっている
  • カーテンのヒモがはずれかかっている
  • カーペットがたわんでいる

些細なことではありますが、

こういった何かきちんとしていない部分があったりしますよね。

よくみていますと、こういったことに意外と気づけていないことがわかります。

こういうことに気づき続けていますと、たとえば男性であれば、

  • 夜道を1人で歩いているとき、前に女性が歩いていれば距離を置いて歩くようになる
  • 彼女と一緒に道を歩いているときには、車道側を彼女に歩かせないようになる
  • 会席の場で、同席の人のコップが空になる前にビールを注ぐ

といったことをごく自然にやるようになります。

だらしなさも直りますし、わりと気配り上手になってきます。

こういったことを自然にできるようになるには、

普段からの癖付けが必要です。そのための簡単な訓練が

この、物事をよく観察する、というものです。

私の友人は私なんかよりももっと気配りができるタイプで、

私が風邪を引いているとき、何も言っていないのに顔を見ただけですぐに

「熱があるんじゃないか?」と声をかけてきました。

直そうとすると難しい。だから気づくだけでいい

だらしなさに対して、だらしなくならないようにしよう、

としてもなかなか難しいと思います。

だらしなさを直そうとはせずに、物事をよく見る癖を付けて下さい。

物事をよく見るだけです。

何かしようとすればしんどくなってしまいますから、ただ見るだけです。

見るだけでもたくさんの気づきがあると思います。

人間というのは同じことを反復する能力に長けていますので、

目に付きやすいところばかりをつい我々は見てしまいがちなのですが、

普段は意識していないようなところ、たとえば、カーペットとかですね。

カーペットって、よく見ると意外と部屋の大きさに合っていなかったり、

位置を少しずらすだけで、部屋が使いやすくなったりします。

台所なども、電子レンジの上に物を置いてしまいがちですが、

かえって不便になっていたりします。

そういうところをよく見てみると、それだけでもたくさんの気づきがありますよ。

元カノ、元彼の求めていることがわかるように

こういう訓練を繰り返していますと、たとえだらしないままであっても、

注意すべきときに注意すべきことに気づけるようになります。

つまり、元彼、元カノが求めていることが分かるようになるんですね。

そうすると先回りして行動することができますから、

復縁につながりやすくなるのです。

今日からでもぜひ、周りを見渡してみてください。

復縁したい
復縁せずにはいられない!
無料メール講座に参加しませんか?こんにちは! 復縁アドバイザーのやまとです。

このページにたどり着かれたあなたは、さんざんたくさんの復縁サイトを見て「なるほど!」と思ったり「これは違うな」と思ったり、いろいろ考えながらも、非常に復縁について悩まれていることかと思います。アドバイザーによって、言うことがバラバラで、何を信じていいやら分かりませんよね^^;そんな中、私のこのサイトは、多くの方から「リアルすぎるアドバイス」「本当に実戦で使えた」「当たり障りのないことではなく、具体的」といった声をいただき、実際に毎月毎月、結構な人数の方が復縁に成功されています(まあ、私の力は関係ないやろっていう感じで本人の人間力で復縁される方も多いですが^^;)実際、読んでいただいたとおり、私の記事はありがちな「当たり障りない内容」とはかなりかけ離れた、ガチな内容になっていることを感じていただいているかと思います。

とくに、復縁効果が高いのが、私の無料メールマガジンです。

このサイトだと、雑多な情報が入り組んでいますが、メールの場合、1日1通のアドバイスで、順にステップアップして学びながら、復縁に着実に1歩ずつ近づいていくことができ、実際に学んでいる実感も高いです。

中でも、

  • 「復縁したいけど、どうしたらいいのか分からない」
  • 「別れてもう半年近くになる。復縁なんてできそうにない」
  • 「別れ方が悪くて険悪なムード。完全に嫌われてしまった、どうしよう」

 

という感じで悩まれている方にとって、最適のアドバイスをお送りできる内容となっております。

講座内容は一例として、

  • 復縁しやすい人、復縁できる人の特徴とは
  • 多くの人が誤解している、復縁が成功しない理由
  • 「復縁できる自分」に切り替えるために
  • 自分を変えるためのワーク
  • 自分を変えるために最も大切なこととは
  • 思っていることを素直に表現するには
  • 復縁メールにおけるNGとは
  • 復縁できるメールの具体的な書き方
  • 復縁メールを送る前の注意点

といった内容となっております。

そしていまならなんと! 無料レポートとして「復縁計画・作成シート」を参加特典として特別にプレゼントしています。

復縁を目指す時、最初につまづくのが「まず、どうしたらいいの?」ということかと思います。そういった方が今後の手順についてを目で見て理解できるようになっているシートです。

そんな感じで手厚いサポートからスタートし、自分の間違いに気づき、具体的に相手にどうやってアプローチしていくのか、についてまでアドバイスしていく内容となっております。

なんで無料なの? というところがあるかと思いますが、このメルマガはすでに数百人が読まれており、メールを500人に送るのも1000人に送るのも同じことなので、無料で問題ないんです^^

それに、復縁に1人で取り組んでいたら不安ではないですか? 私は失恋した時、めちゃくちゃ不安な思いをしましたんで、その気持ちがすごくよくわかります。ですから、不安な気持ちの解消だけでも、少しでも協力したいという気持ちもあります^^

問い合わせや復縁相談も無料でガンガン受けつけていますので、どうぞ気軽に参加してください。

ぜひぜひマンツーマンレッスンを受講して、復縁を実現しませんか?

いち早くラブラブ生活を取り戻しましょう!

復縁のためのレポート案内

 

いますぐ登録して復縁に取り組む

icloudメール、hotmailは登録エラーになりやすいので、それ以外のメールでご登録ください。

  • メールアドレス
  • お名前(ニックネーム可)

 






 

 

  • お預かりしたメールアドレスは管理会社の下でのみ管理され、外部に流出することはございませんのでご安心ください。

 


<アンケートのお願い>

※この記事が参考になったという方はアンケートにご協力お願い致します。(今後の参考になります)
A:とても参考になった
B:まあまあ参考になった

あなたにおすすめの記事




スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク