嫉妬や束縛癖がやめられない・・・束縛癖を治したい!

スポンサーリンク




 

「無料メール講座」のご案内

 

よくある「当たり障りないアドバイス」とはかなりかけ離れた、ガチな復縁方法を手に入れませんか?

  • 「復縁したいけど、どうしたらいいのか分からない」
  • 「別れてもう半年近くになる。復縁なんてできそうにない」
  • 「別れ方が悪くて険悪なムード。完全に嫌われてしまった、どうしよう」

復縁に1人で取り組み不安な方、お辛いお気持ちをお察し致します。このような悩みをお持ちの方でも、実際に復縁できたアドバイスをお届けします。ぜひご参加下さい^^

復縁を成功させ、幸せな未来を築きましょう!!

いまご登録いただくと、無料レポート「復縁計画・作成シート」を参加特典としてプレゼントしています

復縁のためのレポート案内

 

いますぐ登録して復縁に取り組む

は必須項目です

  • メールアドレス
  • お名前

 






※お預かりしたメールアドレスは管理会社の下でのみ管理され、外部に流出することはございません。

 

Pocket

束縛癖を治しませんか

極度に束縛してしまうタイプの方は要注意ですね。

もし復縁できたとしても「またやってしまうのでは?」

そう思ってしまって不安な方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな方に、自らの束縛癖を抑える考え方をお伝えしたいと思います。

束縛や嫉妬をしてしまうのはなぜ

束縛してしまう根本の原因というものがやはりありますよね。

例えば、彼女の浮気していた過去を知っている、とか、

彼氏は付き合う前、よく風俗に行っていたらしい、などです。

こういう事実がありますと、なかなか信頼しづらいかもしれません。

とはいえ、嫉妬癖があまりにひどく

「異性を接触する仕事をしてはダメ」とか、

「職場に異性がいるだけでもダメ」というように、

極端なまでに気にしてしまう場合は問題です。

相手を全然、信頼していないという証拠ですよね。

全く信用しない、信頼しない関係って、

そこに本当に愛はあるのでしょうか??

束縛が生む、負のスパイラル

彼氏・元カノが真面目な方だったら、

その束縛も愛だと信じ込んでくれる場合があります。

そのために、異性の連絡先を全部消去したり、

異性とはなるべく会わないようにしたり、と

涙ぐましいまでに努力してくれる場合があります。

さらに最近では、メールや電話が自由にできますから、

朝起きたらメールをすること、昼休憩にもメールすること、

仕事が終わったら電話をしてくること、

飲み会や新年会の二次会には参加をしないこと、

このように束縛がどんどんひどくなっていくようです。

真面目な彼氏・彼女の場合は、これらをすべて受け入れてくれ、

「これもあなたからの愛だ」とはじめは考えるわけです。

ですが、結果的にこれが疲労につながり、別れにつながるのです。

そしてさらに極めつけは、お金の管理です。

お金があると、どこかで使ってしまうかもしれませんよね。

だから、お金を使えないようにするわけです^^;

束縛もここまで進むと完全に病気ですよね。。

束縛しても、不安が消せないのはなぜ?

束縛を許せば相手も、あなたが信頼してくれるだろうと、

はじめは協力してくれるわけです。

しかし、あなたの束縛は、どんどんひどくなるのです。

束縛しても束縛しても、不安が消えませんから。

そしてとうとう、相手の方も、あなたを束縛し始めたりします。

自分だけ縛られているのが不公平に感じるんですね。

こうして両方が息苦しい状態になります。

もう共依存の土台が完全にできあがっていますね。

>>依存性のある人はフラれやすいのか?【共依存を学ぶ】

>>共依存カップルの恋愛がもたらす恐ろしい話

束縛癖のあるあなたに伝えたいのは、

束縛は愛ではないということです。

むしろ、あなたが相手を愛していない(信頼していない)

証拠といえるかもしれません。

あなたが可愛いのは、あなただけです。

愛されたいがために、相手を縛り付けて、

思いのままにコントロールしようとしているだけです。

相手はどんどんロボットのようになっていきます。

そりゃそうです、あなたがコントロールしていますから。

ロボットのような相手に、満足できないあなたは、

もっともっとコントロールしようとします。

しかし、相手はロボットですから、

あなたはますます不安になってしまうのです。

つまり、束縛は悪循環を呼ぶだけです。

束縛からはマイナスしか生まれません。

まとめ

信頼できない相手とは、恋愛関係をつくることは難しいです。

束縛がどうしてもやめられないようなら、

やめられる自信ができるまでは、

元彼・元カノと接触すべきではないかもしれません。

一番効果的なのは、自分の中でルールを作ることです。

メールの返事を強要しないことや、何度も電話をしないこと。

連絡がないことについて怒ったりしないこと、などです。

束縛が悪循環を生むことを理解すれば、我慢する気持ちも強まるはず。

そもそも、自制心は復縁においてとくに大事なことです。

自制心を鍛えて、復縁も成功させましょう。

復縁したい

復縁せずにはいられない!
無料メール講座に参加しませんか?


こんにちは! 復縁アドバイザーのやまとです。

このページにたどり着かれたあなたは、さんざんたくさんの復縁サイトを見て「なるほど!」と思ったり「これは違うな」と思ったり、いろいろ考えながらも、非常に復縁について悩まれていることかと思います。アドバイザーによって、言うことがバラバラで、何を信じていいやら分かりませんよね^^;そんな中、私のこのサイトは、多くの方から「リアルすぎるアドバイス」「本当に実戦で使えた」「当たり障りのないことではなく、具体的」といった声をいただき、実際に毎月毎月、結構な人数の方が復縁に成功されています(まあ、私の力は関係ないやろっていう感じで本人の人間力で復縁される方も多いですが^^;)実際、読んでいただいたとおり、私の記事はありがちな「当たり障りない内容」とはかなりかけ離れた、ガチな内容になっていることを感じていただいているかと思います。

とくに、復縁効果が高いのが、私の無料メールマガジンです。

このサイトだと、雑多な情報が入り組んでいますが、メールの場合、1日1通のアドバイスで、順にステップアップして学びながら、復縁に着実に1歩ずつ近づいていくことができ、実際に学んでいる実感も高いです。

中でも、

  • 「復縁したいけど、どうしたらいいのか分からない」
  • 「別れてもう半年近くになる。復縁なんてできそうにない」
  • 「別れ方が悪くて険悪なムード。完全に嫌われてしまった、どうしよう」

 

という感じで悩まれている方にとって、最適のアドバイスをお送りできる内容となっております。

講座内容は一例として、

  • 復縁しやすい人、復縁できる人の特徴とは
  • 多くの人が誤解している、復縁が成功しない理由
  • 「復縁できる自分」に切り替えるために
  • 自分を変えるためのワーク
  • 自分を変えるために最も大切なこととは
  • 思っていることを素直に表現するには
  • 復縁メールにおけるNGとは
  • 復縁できるメールの具体的な書き方
  • 復縁メールを送る前の注意点

といった内容となっております。

そしていまならなんと! 無料レポートとして「復縁計画・作成シート」を参加特典として特別にプレゼントしています。

復縁を目指す時、最初につまづくのが「まず、どうしたらいいの?」ということかと思います。そういった方が今後の手順についてを目で見て理解できるようになっているシートです。

そんな感じで手厚いサポートからスタートし、自分の間違いに気づき、具体的に相手にどうやってアプローチしていくのか、についてまでアドバイスしていく内容となっております。

なんで無料なの? というところがあるかと思いますが、このメルマガはすでに数百人が読まれており、メールを500人に送るのも1000人に送るのも同じことなので、無料で問題ないんです^^

それに、復縁に1人で取り組んでいたら不安ではないですか? 私は失恋した時、めちゃくちゃ不安な思いをしましたんで、その気持ちがすごくよくわかります。ですから、不安な気持ちの解消だけでも、少しでも協力したいという気持ちもあります^^

問い合わせや復縁相談も無料でガンガン受けつけていますので、どうぞ気軽に参加してください。

ぜひぜひマンツーマンレッスンを受講して、復縁を実現しませんか?

いち早くラブラブ生活を取り戻しましょう!

復縁のためのレポート案内

 

いますぐ登録して復縁に取り組む

は必須項目です

  • メールアドレス
  • お名前

 






 

 

  • お預かりしたメールアドレスは管理会社の下でのみ管理され、外部に流出することはございませんのでご安心ください。

 


<アンケートのお願い>

※この記事が参考になったという方はアンケートにご協力お願い致します。(今後の参考になります)
A:とても参考になった
B:まあまあ参考になった

あなたにおすすめの記事




スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク