復縁体質に生まれ変わるために、まず最初に取り組むこと

スポンサーリンク




 

「無料メール講座」のご案内

 

よくある「当たり障りないアドバイス」とはかなりかけ離れた、ガチな復縁方法を手に入れませんか?

  • 「復縁したいけど、どうしたらいいのか分からない」
  • 「別れてもう半年近くになる。復縁なんてできそうにない」
  • 「別れ方が悪くて険悪なムード。完全に嫌われてしまった、どうしよう」

復縁に1人で取り組み不安な方、お辛いお気持ちをお察し致します。このような悩みをお持ちの方でも、実際に復縁できたアドバイスをお届けします。ぜひご参加下さい^^

復縁を成功させ、幸せな未来を築きましょう!!

いまご登録いただくと、無料レポート「復縁計画・作成シート」を参加特典としてプレゼントしています

復縁のためのレポート案内

 

いますぐ登録して復縁に取り組む

は必須項目です

  • メールアドレス
  • お名前

 






※お預かりしたメールアドレスは管理会社の下でのみ管理され、外部に流出することはございません。

 

Pocket

復縁体質に向けた初歩的な取り組み

フラれた自分の中に、やっぱり何か過ちがあったから

フラれてしまったんですよね。

自分ではなかなかその問題に気がつけない。

あるいは、気がついていても、その事実を受け入れられず、

直視ができないこともあります。

自分自身の問題に気づき、復縁体質へと切り替えるためには

どのように取り組めばよいのでしょうか。今回のテーマです。

完璧なんて目ざさなくていい

こんにちは、復縁アドバイザーのやまとです。

  • 自分の性格を把握したい。
  • いまの自分が人にどう見られているのか知りたい。
  • 自分は大切にされていない気がする。

そのように考える人は決して少なくないですよね。そして、

  • フラれた自分の何が悪かったのか。
  • どう変われば、人に愛される人間になれるのか。
  • 変わりたい、変わろうという意思があっても、どう変わればよいのか分からない。
  • 自分がどうしたいのか、どうあるべきなのかが見えてこない。
  • そもそも、いまの自分の良いところはどこで、悪いところがどこなのかもピンと来ない。

このように暗中模索の方も多いのではないでしょうか。

私の考えでは、復縁するためには自身の成長が欠かせないと思っています。

復縁はテクニックではありません。 テクニックはしょせん、テクニックです。

化けの皮がはがれるものです。

人を思いやり、心安い人間であれば、誰だって好きになります。

何も完璧を目指す必要はないんです。完璧な人間はいません。

ただ今よりほんの少し、ちょっとでも強く、柔らかい人間になることで、

復縁の道はグッと近づいてきます。

友達はあなたの身近なアドバイザー

ところがその少しの気づきを得ることが難しいものなんですよね。

まず一つは、友達の意見を聞くことです。

友達というのは、ときにはあなた以上にあなたのことを理解しています。

客観的に判断をしてくれ、あなたの良さ、悪いところを1番知っていますし、

友人ですから、気兼ねなく指摘してくれると思います。

それについてはこちらの記事が詳しいです。

>>失恋したときは、復縁のために友達に意見をきこう

友達はあなたの鏡でもあります

そしてもう一つ、友達から知る方法があります。ものすごく簡単な方法です。

それは友達を評価する、ということです。

あなたの一番の親友の、あなたへの対応について点数付けしてみましょう。

90点ですか?  80点ですか?  足りないところはどういったところですか?

もう少しこうだったら…と思うところはありませんか?

実はあなたが友達に付けた点数は、

そのまま友達があなたから受けている対応に対して付ける点数と近似値になります。

類は友を呼ぶという言葉に表れているように、

友達というのはあなたを現す重要な指標です。

いわば友達というのはあなたの鏡となって現れるのです。

とくに、似た者同士の友達というのが多いですから、

友達への不満はまず、自分にも当てはまるといっていいでしょう。

ですから、とりわけ友達への評価がとても低い人は要注意です。

なぜか…。 それはもちろん鏡ですから、

友達からみたあなたへの評価が低いということにもつながるわけです。

別れた恋人は何点だった?

別れた恋人に対しても点数付けをしてみると良いでしょう。

恋人への点数が低い方は、逆に、恋人から見られていたあなたへの評価も、

その程度だったと言えます。

相手があなたがもっているのと同じような不満を持っていた可能性があります。

ただ、友達や恋人というのは、

あなたの中の足りない性質を補完し合う(補う)ものでもありますから、

性格は全く違うよ!と思われる場合もあるかと思います。

>>恋愛は遺伝子的に「似ていない者同士」が惹かれやすいって本当?

しかし、基本的な面ではやっぱり似ているんですね。

息が合う、という言い方をよくしますが、仲の良い人同士は

呼吸のタイミングもそろっているそうです。

催眠術士なんかは、まずは呼吸を合わせるところから

催眠を始めるらしいですからね。

ですから、あまり仲良くない人と仲良くなりたいときには、

相手の呼吸のタイミングに合わせて、自分の呼吸を揃えると良いそうです。

ぜひ友達をよくよく観察して、自分を知るきっかけづくりとして下さい。

復縁したい

復縁せずにはいられない!
無料メール講座に参加しませんか?


こんにちは! 復縁アドバイザーのやまとです。

このページにたどり着かれたあなたは、さんざんたくさんの復縁サイトを見て「なるほど!」と思ったり「これは違うな」と思ったり、いろいろ考えながらも、非常に復縁について悩まれていることかと思います。アドバイザーによって、言うことがバラバラで、何を信じていいやら分かりませんよね^^;そんな中、私のこのサイトは、多くの方から「リアルすぎるアドバイス」「本当に実戦で使えた」「当たり障りのないことではなく、具体的」といった声をいただき、実際に毎月毎月、結構な人数の方が復縁に成功されています(まあ、私の力は関係ないやろっていう感じで本人の人間力で復縁される方も多いですが^^;)実際、読んでいただいたとおり、私の記事はありがちな「当たり障りない内容」とはかなりかけ離れた、ガチな内容になっていることを感じていただいているかと思います。

とくに、復縁効果が高いのが、私の無料メールマガジンです。

このサイトだと、雑多な情報が入り組んでいますが、メールの場合、1日1通のアドバイスで、順にステップアップして学びながら、復縁に着実に1歩ずつ近づいていくことができ、実際に学んでいる実感も高いです。

中でも、

  • 「復縁したいけど、どうしたらいいのか分からない」
  • 「別れてもう半年近くになる。復縁なんてできそうにない」
  • 「別れ方が悪くて険悪なムード。完全に嫌われてしまった、どうしよう」

 

という感じで悩まれている方にとって、最適のアドバイスをお送りできる内容となっております。

講座内容は一例として、

  • 復縁しやすい人、復縁できる人の特徴とは
  • 多くの人が誤解している、復縁が成功しない理由
  • 「復縁できる自分」に切り替えるために
  • 自分を変えるためのワーク
  • 自分を変えるために最も大切なこととは
  • 思っていることを素直に表現するには
  • 復縁メールにおけるNGとは
  • 復縁できるメールの具体的な書き方
  • 復縁メールを送る前の注意点

といった内容となっております。

そしていまならなんと! 無料レポートとして「復縁計画・作成シート」を参加特典として特別にプレゼントしています。

復縁を目指す時、最初につまづくのが「まず、どうしたらいいの?」ということかと思います。そういった方が今後の手順についてを目で見て理解できるようになっているシートです。

そんな感じで手厚いサポートからスタートし、自分の間違いに気づき、具体的に相手にどうやってアプローチしていくのか、についてまでアドバイスしていく内容となっております。

なんで無料なの? というところがあるかと思いますが、このメルマガはすでに数百人が読まれており、メールを500人に送るのも1000人に送るのも同じことなので、無料で問題ないんです^^

それに、復縁に1人で取り組んでいたら不安ではないですか? 私は失恋した時、めちゃくちゃ不安な思いをしましたんで、その気持ちがすごくよくわかります。ですから、不安な気持ちの解消だけでも、少しでも協力したいという気持ちもあります^^

問い合わせや復縁相談も無料でガンガン受けつけていますので、どうぞ気軽に参加してください。

ぜひぜひマンツーマンレッスンを受講して、復縁を実現しませんか?

いち早くラブラブ生活を取り戻しましょう!

復縁のためのレポート案内

 

いますぐ登録して復縁に取り組む

は必須項目です

  • メールアドレス
  • お名前

 






 

 

  • お預かりしたメールアドレスは管理会社の下でのみ管理され、外部に流出することはございませんのでご安心ください。

 


<アンケートのお願い>

※この記事が参考になったという方はアンケートにご協力お願い致します。(今後の参考になります)
A:とても参考になった
B:まあまあ参考になった

あなたにおすすめの記事




スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク