復縁がうまくいかない…失敗する前に押さえておきたい「焦り」の対処法

スポンサーリンク




 

「無料メール講座」のご案内

 

よくある「当たり障りないアドバイス」とはかなりかけ離れた、ガチな復縁方法を手に入れませんか?

  • 「復縁したいけど、どうしたらいいのか分からない」
  • 「別れてもう半年近くになる。復縁なんてできそうにない」
  • 「別れ方が悪くて険悪なムード。完全に嫌われてしまった、どうしよう」

復縁に1人で取り組み不安な方、お辛いお気持ちをお察し致します。このような悩みをお持ちの方でも、実際に復縁できたアドバイスをお届けします。ぜひご参加下さい^^

復縁を成功させ、幸せな未来を築きましょう!!

いまご登録いただくと、無料レポート「復縁計画・作成シート」を参加特典としてプレゼントしています

復縁のためのレポート案内

 

いますぐ登録して復縁に取り組む

icloudメール、hotmailは登録エラーになりやすいので、それ以外のメールでご登録ください。

  • メールアドレス
  • お名前(ニックネーム可)

 






※お預かりしたメールアドレスは管理会社の下でのみ管理され、外部に流出することはございません。

 

復縁の道筋

復縁を目指すにあたって、多くの皆さんが私に「これからどうすれば良いでしょうか」という質問を投げかけてきます。

  • どんなメールを打てば、返事がもらえるでしょうか?
  • 明日、彼と会うのですが、どんな態度でいればいいでしょうか?
  • 彼からメールが来たのですが、なんて返事をすれば良いでしょうか?
  • 冷却期間はどのくらい持つのが一般的でしょうか?

こういった質問は、かなり多いですね。

こういった疑問を持たれるのは、当たり前のことだと思います。失恋して、そしてどうにかしたいと思い、なんとか対応策を考える。

そのためにはもう、火急の対応が求められているわけです。

しかし、重要なのは、ここで我慢をすることです。

なぜだと思われますか?

焦りが自分を見失わせる

こんにちは、復縁アドバイザーのやまとです。

さて、冒頭のとおり、火急の対応を求めてくるみなさんに対し、私は慌てずにゆっくり対応するよう伝えます。

みなさん、慌ててどうにかしようとされます。

たとえば、「やまとさん、なんてメールを送れば、返事をもらえますか?」と、いきなり、「初めまして、やまとさん。相談があるんですが」の言葉さえなしに(笑)、いきなりこういったメールが飛んでくるわけです(笑)

そんな態度だから振られるんだよ! という言葉を飲み込みつつ、回答をする私ですが、とにかくみなさん、慌てすぎです。

  • 早く連絡を取りたい
  • 早く関係を良くしたい
  • 早く自分の気持ちを伝えたい
  • 早く謝ってしまいたい
  • 忘れられたくない
  • 捨てられたくない
  • 振られたくない
  • いやだ
  • つらい

こういった心の叫びに耐えられず、少しでも早く、元彼(元カノ)との関係を改善したいと焦るあまり、目先のことしか見えていないからです。

復縁メールの失敗例

復縁に失敗する前に

私がよくお伝えすることの一つとして、

メールは、ラリーを意識してください

というものがあります。

詳しくは下記をご覧ください。

返信がくる復縁メール(LINE)の書き方…メールが続かないときの注意点は?

私は復縁メールの添削も毎日行っていますが、みなさん、一度のメールに大量に情報を詰め込みすぎます。

謝罪から入り、言い訳が続き、近況報告からの、まだ相手を思っていることを伝えるといった流れ。

こんな長いメールを送って、相手はなんて返事をすれば良いでしょうか?

この長文を送って、「返事がない」と嘆かれる方。

「嫌われてしまったのでしょうか?」などと質問をくださいますが、もし仮に、自分がこのメールを送られたら、この長い内容に、一体どんな返事をしようか? と悩むと思います。

そんな難しいメール、返事の困るメールを送るなよ、ということです。

相手の立場に立って考えれば、すぐに見えてくることです。

こういったメールを私は「自分よがりメール」と言っています。

とにかく、自分が楽になりたいから、自分の思いの丈をすべてぶつけてしまうのです。

相手が困ろうとも、知ったことではなく、とにかくフラれてしまった心の痛みを少しでも和らげたい一心で、長文メールを送ってしまうのです。

ひどい場合には「自分の気持ちを何もかも相手にぶつけるのはやめておきましょう」と私が申し上げたにもかかわらず「我慢できずに今日、彼に思いの丈をぶちまけてしまいました。結果は『もう連絡してこないで』でした。なぜやまとさんの忠告をきけなかったのか、後悔しています」などといった、残念な結果になってしまった方もいます。

復縁が失敗するのは、自分の心の弱さのせい?

私自身、「絶対にあなたを復縁してみせます」とは申し上げられません。

さまざまな状況がありますから。

しかし、私が言っていることを本当に実践してくれたら、本当に高い確率で、復縁を成功させることができると思います。

復縁が失敗に終わるのは、私に言わせればほとんどが自滅です。

相手のメールや、態度などから、だいたいの攻め方は見えてきます。

それを私にちゃんと伝えてくれ、そしてあなたがちゃんと対応すれば、復縁はできます。

しかし、そこに余計な感情が入り「やまとの言うことは信用ならない」、「私には私のやり方がある」とまでは考えないまでも、自分の思うままの対応をしてしまうと、なかなか復縁にはつながりません。

私は、復縁との戦いは、結局、自分との戦いだと思います。

復縁したいという気持ちに対して、どれだけ真剣に考え、真剣に対処するか。

我慢をしたり、辛い気持ちだけど明るくメールをしたり、本当はイライラしているけれども、楽しそうなフリをしたり、ということも、時には必要になってきます。

これができないと、復縁は難しい。

また、頭の良さというか、冷静さも必要です。

私が行っているアドバイスを理解しようとせず、自分流に解釈してしまう方も多いからです。

こういったことに注意して復縁に取り組めば、自ずと結果がついてくると私は思います。

目標をもち、計画を立てることの重要性

復縁するために計画を立てる

中でも、私がお勧めしたいのは、計画を立てることです。

まずは、自分の問題点、相手の問題点などを整理する時間から始め、そして、復縁までの段取りを計画していくのです。

  1. 最初に冷却期間をだいたい1〜3カ月ぐらい見積もり、その間に、自分を成長させる。
  2. そしてそこからメールのやり取りを再開し、だいたい1カ月後にデートに誘う。
  3. そしてデートを3回したあと、復縁をもちかける。

など、上記はあくまで例ですが、こういった計画表を、手帳に書き込むと効果的だと思います。

だいたい皆さん、行き当たりばったりのメールをし、行き当たりばったりの誘いをかけてしまいます。

そして、タイミングが悪かった、などと後悔をしてしまいます。

ですから、行き当たりばったりにならないように、「次にどうするか」を考えて、いま、行動する癖をつけるべきです。

そのために、計画を立てることがとても有意義なのです。

なぜなら「いま」、メールを送ろうとしています。これが「次」を考えていない状態であれば、とにかくいま、結果を出そうとしてしまい、とにかく会おうとしてしまうなど、結果を求めた、慌てた内容になってしまいがちです。

しかし、計画を立てて復縁に望むことで、今回のメールが、「次」につながるものであれば良い、という考え方に変わります。

「次につながれば」という意識だと、相手のペースを考えない先走った内容になりにくくなりますし、関係を一歩ずつステップアップができるメールはどんなメールだろうか? と自然に自分で考えられるようになります。

また、こころのゆとりも違うのではないでしょうか。

「次」を考えていなければ、いまこのメールでどうにかしなければ、と意気込みすぎて長文メールになってしまい、引かれてしまいます。

しかし、「次」を考えていれば、「今回はそこまで反応が良くなくても、次につながればいいや」と、心にも余裕ができ、重いメールを送らなくて済みます。

復縁は結構、メンタルが重要です。

その時々のメンタルで、メールのテンションて変わりますからね。

私は、復縁メールはなるべく高いテンションで送るべきだと思っていますので、心に余裕がないときだと難しいです。私の復縁の取り組みは「相手を楽しませる」ということに主眼を置いていますから、自分に余裕がないと、自分のことで手一杯になってしまいますからね。

そうではなく、相手のことを見ながら、相手に適切な対応を取れるようにするにはやはり、状況を冷静に考える、心のゆとりが必要です。

そのためにも、計画を立て、だいたいいつ頃にはメールで良い関係になりたい、一緒にご飯を食べられるようになりたい、などと、書き込んでいくと良いと思います。

「計画通りに行くように思いません」と思われるかもしれません。

しかし、計画というのはそんなものです。うまくいかなくてもいいのです。また、計画を立て直せばいいんですから。

仕事でもリスケ(リスケジュール)とよく言われるように、企業トップでも、計画をこまめに修正しているものです。

だいたい、大手企業でも、外部要因によって計画通りいかないことも多いですが、それでも、株主に説明するために、年間の見通しを立てたりしますよね。

仮押さえのとりあえずでもいいので、計画を立てることは大事なのです。

目標を持たなければ、そこに向かって進むことはできません。

結果的にゆっくりのペースになってしまったら、その時に計画を修正すれば良いのです。

大手企業でも、そうやってやっているのです。

復縁だって、同じことです。

きちんと計画を立てて、復縁に取り組むことで、正しい方向に進んでいくことができるのです。

復縁したい
復縁せずにはいられない!
無料メール講座に参加しませんか?こんにちは! 復縁アドバイザーのやまとです。

このページにたどり着かれたあなたは、さんざんたくさんの復縁サイトを見て「なるほど!」と思ったり「これは違うな」と思ったり、いろいろ考えながらも、非常に復縁について悩まれていることかと思います。アドバイザーによって、言うことがバラバラで、何を信じていいやら分かりませんよね^^;そんな中、私のこのサイトは、多くの方から「リアルすぎるアドバイス」「本当に実戦で使えた」「当たり障りのないことではなく、具体的」といった声をいただき、実際に毎月毎月、結構な人数の方が復縁に成功されています(まあ、私の力は関係ないやろっていう感じで本人の人間力で復縁される方も多いですが^^;)実際、読んでいただいたとおり、私の記事はありがちな「当たり障りない内容」とはかなりかけ離れた、ガチな内容になっていることを感じていただいているかと思います。

とくに、復縁効果が高いのが、私の無料メールマガジンです。

このサイトだと、雑多な情報が入り組んでいますが、メールの場合、1日1通のアドバイスで、順にステップアップして学びながら、復縁に着実に1歩ずつ近づいていくことができ、実際に学んでいる実感も高いです。

中でも、

  • 「復縁したいけど、どうしたらいいのか分からない」
  • 「別れてもう半年近くになる。復縁なんてできそうにない」
  • 「別れ方が悪くて険悪なムード。完全に嫌われてしまった、どうしよう」

 

という感じで悩まれている方にとって、最適のアドバイスをお送りできる内容となっております。

講座内容は一例として、

  • 復縁しやすい人、復縁できる人の特徴とは
  • 多くの人が誤解している、復縁が成功しない理由
  • 「復縁できる自分」に切り替えるために
  • 自分を変えるためのワーク
  • 自分を変えるために最も大切なこととは
  • 思っていることを素直に表現するには
  • 復縁メールにおけるNGとは
  • 復縁できるメールの具体的な書き方
  • 復縁メールを送る前の注意点

といった内容となっております。

そしていまならなんと! 無料レポートとして「復縁計画・作成シート」を参加特典として特別にプレゼントしています。

復縁を目指す時、最初につまづくのが「まず、どうしたらいいの?」ということかと思います。そういった方が今後の手順についてを目で見て理解できるようになっているシートです。

そんな感じで手厚いサポートからスタートし、自分の間違いに気づき、具体的に相手にどうやってアプローチしていくのか、についてまでアドバイスしていく内容となっております。

なんで無料なの? というところがあるかと思いますが、このメルマガはすでに数百人が読まれており、メールを500人に送るのも1000人に送るのも同じことなので、無料で問題ないんです^^

それに、復縁に1人で取り組んでいたら不安ではないですか? 私は失恋した時、めちゃくちゃ不安な思いをしましたんで、その気持ちがすごくよくわかります。ですから、不安な気持ちの解消だけでも、少しでも協力したいという気持ちもあります^^

問い合わせや復縁相談も無料でガンガン受けつけていますので、どうぞ気軽に参加してください。

ぜひぜひマンツーマンレッスンを受講して、復縁を実現しませんか?

いち早くラブラブ生活を取り戻しましょう!

復縁のためのレポート案内

 

いますぐ登録して復縁に取り組む

icloudメール、hotmailは登録エラーになりやすいので、それ以外のメールでご登録ください。

  • メールアドレス
  • お名前(ニックネーム可)

 






 

 

  • お預かりしたメールアドレスは管理会社の下でのみ管理され、外部に流出することはございませんのでご安心ください。

 


<アンケートのお願い>

※この記事が参考になったという方はアンケートにご協力お願い致します。(今後の参考になります)
A:とても参考になった
B:まあまあ参考になった

あなたにおすすめの記事




スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク