恋人に依存してしまいがちな人が気をつけたい2つのポイント

スポンサーリンク




 

「無料メール講座」のご案内

 

よくある「当たり障りないアドバイス」とはかなりかけ離れた、ガチな復縁方法を手に入れませんか?

  • 「復縁したいけど、どうしたらいいのか分からない」
  • 「別れてもう半年近くになる。復縁なんてできそうにない」
  • 「別れ方が悪くて険悪なムード。完全に嫌われてしまった、どうしよう」

復縁に1人で取り組み不安な方、お辛いお気持ちをお察し致します。このような悩みをお持ちの方でも、実際に復縁できたアドバイスをお届けします。ぜひご参加下さい^^

復縁を成功させ、幸せな未来を築きましょう!!

いまご登録いただくと、無料レポート「復縁計画・作成シート」を参加特典としてプレゼントしています

復縁のためのレポート案内

 

いますぐ登録して復縁に取り組む

は必須項目です

  • メールアドレス
  • お名前

 






※お預かりしたメールアドレスは管理会社の下でのみ管理され、外部に流出することはございません。

 

Pocket

恋人に依存しすぎる

「彼に依存してしまいます」「彼女に依存してしまいます」といったご相談が増えてきました。

依存の気持ちをどうするか、というのは確かに大きな問題ですよね。

依存心があるから、

  • 相手とうまく心の距離を保てない
  • 許せないことも許してしまう
  • 何が正しいのかわからず、正常な判断が下せない
  • 楽しいはずの恋愛が、苦しいものになってしまう

となり、恋愛がうまくいかなくなってしまいます。

依存心については、すでに記事を書いていますので、ご査収ください。

次こそ依存した恋愛関係にならないために気をつけたい、たった1つのこと

依存性のある人はフラれやすいのか?【共依存を学ぶ】

ただ今回は上記を踏まえながら、もう一度、依存ということについてみていきたいと思います。

なぜ依存してしまうのか

なぜ依存してしまうのか。これはやはり、自分に自信がないからだと思います。

  • 自分の判断に責任が持てない
  • 自分を大切にしてもらえないと、自分を保てない
  • 自分を守ってもらえないと、不安だ
  • 誰かに依存していると、自分に疎外感が生まれない

などの理由から、相手に依存してしまいます。

自信がないために連絡を逐一欲しがったり、相手が何をしているのか知りたがったり、特定の行動を制限したくなったりと、相手を把握しておきたい心理状態になるわけですね。

これはもう心のバランスが悪い状態ではありますが、ただ、恋をしているわけですから、大なり小なり、こういった感情を持って当然です。持つこと自体は悪くないと思います。

人間はそんな聖人でいられるものではないですからね^^;

嫉妬や不安からくる疑いなどが、心の中から完全になくなるように努力するのはかなり難しいです。

ですから、心の中から自分の不満を完全に消し去ろうとしないことです。

そういったことを努力でどうにかしようとすると非常に不満がたまり突然、爆発することになるかもしれません。

したがって、重要なのはまず、心の中から不満を消し去ろうとするのではなく、心の中にある不安とうまく付き合っていくことです。

これが依存しないために必要な心のバランスの保ち方といえるでしょう。そして心のバランスを保ちながら、少しずつ自分に自信をもたらすことで、依存心も改善していくはずです。

心のバランスの保ち方

心のバランスの保ち方

まず、心のバランスの保ち方ですが、仮に心の容量を10だとすると、依存している状態は相手のことが9、自分のことが1になっていると思います。このイメージをもってみてください。

相手のことに9まで行ってしまっていると、当然ながら自分は苦しくなります。

イメージすることで、自分がどういう状態か直感的にわかりますよね。

このバランスをまず5対5ぐらいまで持ってくるイメージを保ちましょう。

相手のことも意識しているけれども、自分のことも十分に意識している状態です。

最終的には、自分が6で相手が4ぐらいの状態まで持っていけると良いと思います。

このイメージってとても大事なんですよね。

相手に甘えていたり、相手に助けてもらいたいと思っていたり、相手に構って欲しいと思っていると、このときの精神の依存状態は9まで高まっています。

このときに、仮に助けてもらえなかったり、構ってもらえなかったりすると、この依存心が怒りに変わり、相手を責めてしまいます

これは相手に心を置きすぎだからなんですね。

つねに意識を自分が6、相手を4という程度にとどめておくと、たとえば相手があなたを不安にさせるような発言をしたり、相手に振り回されているように感じたとしても、自分のペースを維持することができます。

自信を持つには

自信を持つには

次に、自分に自信を付けるための方法ですが、一つは「恋人と別れた」ということで、自分自身が過剰に落ち込んだり、自己否定したり、後悔したりすることをやめることです。

「そんなことを言われてもやめられません」

と思われるかもしれません。

しかし、先ほども申しましたが「完全にやめる」ということを求めたいわけではありません。

落ち込んでしまったり、自暴自棄になるのは仕方がないと思います。

ですが、例えば自分自身が悲劇のヒーロー(ヒロイン)になりきってしまったかのように「可哀想な自分」に酔っていることはないでしょうか?

  • 誰かに励ましてもらいたい
  • 誰かに甘えさせてもらいたい
  • 私ってなんて不幸なんだろう
  • いまこの世界中に私以上に可哀想な人はいない
  • 私は決して立ち直れない、いや立ち直りたくない
  • 私がこんなに苦しんでいることを、恋人にも見せつけたい
  • 前向きになりたくない、苦しいままでいたい

といった自分自身のエゴが湧き上がっていませんか?

あなたは確かに、辛い目にあっていると思います。

しかし、必要以上に悲しんだり、苦しんだりして、不幸をさらに過剰に感じるよう努めていませんでしょうか?

そんな「可哀想な自分」を演じてはいませんか?

もしそんな自分を感じるようであれば、それはいまもう、この瞬間からやめることができます。

「必要以上に悲しむのはやめよう」

「可哀想な自分に酔うのをやめよう」

「前向きに考えよう」

そう考えてみるだけで、自分の心は変わっていくはずです。

不幸な自分をやめたら、大人の自分になれる

不幸な自分をやめたら、どこか冷静になっている自分自身を感じませんか?

この冷静な状態になると

  • 冷静になったら、復縁ができなくなる気がする

と、考える人もいるようです。

つねに積極的に復縁について考えていないと、復縁ができないような強迫観念があるわけですね。

こういった人の場合、冷静になってしまうと、とても落ち着かないようです。

ですからまた、すぐにテンパってしまい、「可哀想な自分」になりだします。

しかし、焦ったり、可哀想な自分になったところで、復縁はできません。

むしろその意味では、復縁成功率は下落するでしょう。

大事なのは、そういった「復縁がしたいという見せかけだけのポーズ」をやめることです。

焦ったり、復縁にがんばっているような態度を見せても、復縁はできません。

そんなことよりも、相手からみて「あ、大人だな」「変わったな」「落ち着いているな」と思ってもらえた方が、復縁できるに決まっています。

内心は自信がなかったり、不安だったりするのは当然です。

ですが、できる限りその不安な心と同一化せずに、「可哀想な自分をやめる」ことに意識を向けてみてください。

すると、不思議に落ち着き払った自分が現れるはず。

その静かな自分が不安定なので、また「可哀想な自分」に戻りたくなるかもしれませんが、そこをこらえて、大人な自分を保ってみてください。

そしてその自分のまま、仕事をしたり、人と会話をしてみましょう。

恋人と別れて辛いかもしれませんが、それを受け入れながら、前向きでいられる自分を感じませんでしょうか?

可哀想な自分から離れることで、完全に自分の自信を取り戻せるわけではありませんが、少なくとも「自信がない自分」からは距離を置くことができます。

このようにして距離を置くことで、少しずつ自分らしさを取り戻すことができます。

これら2つの方法で大事なのは結局、相手との距離を適切に保つこと。そして、自分自身の心の中の距離を適切に保つこと。にあるわけです。

なぜ依存してしまうのか、の根本的な理由は、相手との心の距離を適切に保てないことに問題があるわけですが、忘れがちなのが自分自身の心の中との距離です。

自分自身を過剰に卑下したり、過剰に評価したりするなど、自分を見失ってしまうと、自分との心のバランスが崩れてしまいます。

このバランスの崩れが失恋につながっていきますので、自分がいま、自分の心の無駄なレッテルを貼り付けていないか、よく観察をしてみることをお勧めします。

相手によってはわざと依存させてくる

「それほど依存体質ではないはずなのに?」という方が、相手に依存をしてしまった場合、結局のところ相手が構ってちゃんだったり、あるいは逆にあなたに極度に無関心だったりと、相手にも大きく問題がある場合もあります。

ちゃんと愛してくれる実感をもたせてもらえない相手の場合は、あなたがどのようにしても幸せになれません。相手を教育し、しっかりとあなたを大切にしてくれるようになれば良いですが、人は生まれながらにいろいろな性質を持っていますから、必ずしもそのようにうまくいきません。そんな場合は、無理に復縁を目指さないということも手です。

相手を大切に思うこと、愛することも大事ですけれど、相手に没頭しすぎて、自分を大切にしないというのは問題です。

繰り返しになりますが、恋愛は相手と自分の心の距離を適切に保つことで成り立ちます。

相手も大切にしつつ、そして自分も大切にすることを忘れないようにしましょう^^

復縁したい

復縁せずにはいられない!
無料メール講座に参加しませんか?


こんにちは! 復縁アドバイザーのやまとです。

このページにたどり着かれたあなたは、さんざんたくさんの復縁サイトを見て「なるほど!」と思ったり「これは違うな」と思ったり、いろいろ考えながらも、非常に復縁について悩まれていることかと思います。アドバイザーによって、言うことがバラバラで、何を信じていいやら分かりませんよね^^;そんな中、私のこのサイトは、多くの方から「リアルすぎるアドバイス」「本当に実戦で使えた」「当たり障りのないことではなく、具体的」といった声をいただき、実際に毎月毎月、結構な人数の方が復縁に成功されています(まあ、私の力は関係ないやろっていう感じで本人の人間力で復縁される方も多いですが^^;)実際、読んでいただいたとおり、私の記事はありがちな「当たり障りない内容」とはかなりかけ離れた、ガチな内容になっていることを感じていただいているかと思います。

とくに、復縁効果が高いのが、私の無料メールマガジンです。

このサイトだと、雑多な情報が入り組んでいますが、メールの場合、1日1通のアドバイスで、順にステップアップして学びながら、復縁に着実に1歩ずつ近づいていくことができ、実際に学んでいる実感も高いです。

中でも、

  • 「復縁したいけど、どうしたらいいのか分からない」
  • 「別れてもう半年近くになる。復縁なんてできそうにない」
  • 「別れ方が悪くて険悪なムード。完全に嫌われてしまった、どうしよう」

 

という感じで悩まれている方にとって、最適のアドバイスをお送りできる内容となっております。

講座内容は一例として、

  • 復縁しやすい人、復縁できる人の特徴とは
  • 多くの人が誤解している、復縁が成功しない理由
  • 「復縁できる自分」に切り替えるために
  • 自分を変えるためのワーク
  • 自分を変えるために最も大切なこととは
  • 思っていることを素直に表現するには
  • 復縁メールにおけるNGとは
  • 復縁できるメールの具体的な書き方
  • 復縁メールを送る前の注意点

といった内容となっております。

そしていまならなんと! 無料レポートとして「復縁計画・作成シート」を参加特典として特別にプレゼントしています。

復縁を目指す時、最初につまづくのが「まず、どうしたらいいの?」ということかと思います。そういった方が今後の手順についてを目で見て理解できるようになっているシートです。

そんな感じで手厚いサポートからスタートし、自分の間違いに気づき、具体的に相手にどうやってアプローチしていくのか、についてまでアドバイスしていく内容となっております。

なんで無料なの? というところがあるかと思いますが、このメルマガはすでに数百人が読まれており、メールを500人に送るのも1000人に送るのも同じことなので、無料で問題ないんです^^

それに、復縁に1人で取り組んでいたら不安ではないですか? 私は失恋した時、めちゃくちゃ不安な思いをしましたんで、その気持ちがすごくよくわかります。ですから、不安な気持ちの解消だけでも、少しでも協力したいという気持ちもあります^^

問い合わせや復縁相談も無料でガンガン受けつけていますので、どうぞ気軽に参加してください。

ぜひぜひマンツーマンレッスンを受講して、復縁を実現しませんか?

いち早くラブラブ生活を取り戻しましょう!

復縁のためのレポート案内

 

いますぐ登録して復縁に取り組む

は必須項目です

  • メールアドレス
  • お名前

 






 

 

  • お預かりしたメールアドレスは管理会社の下でのみ管理され、外部に流出することはございませんのでご安心ください。

 


<アンケートのお願い>

※この記事が参考になったという方はアンケートにご協力お願い致します。(今後の参考になります)
A:とても参考になった
B:まあまあ参考になった

あなたにおすすめの記事




スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク