連絡したい気持ちが我慢できないときの対処法(冷却期間前と冷却期間後)

スポンサーリンク




 

「無料メール講座」のご案内

 

よくある「当たり障りないアドバイス」とはかなりかけ離れた、ガチな復縁方法を手に入れませんか?

  • 「復縁したいけど、どうしたらいいのか分からない」
  • 「別れてもう半年近くになる。復縁なんてできそうにない」
  • 「別れ方が悪くて険悪なムード。完全に嫌われてしまった、どうしよう」

復縁に1人で取り組み不安な方、お辛いお気持ちをお察し致します。このような悩みをお持ちの方でも、実際に復縁できたアドバイスをお届けします。ぜひご参加下さい^^

復縁を成功させ、幸せな未来を築きましょう!!

いまご登録いただくと、無料レポート「復縁計画・作成シート」を参加特典としてプレゼントしています

復縁のためのレポート案内

 

いますぐ登録して復縁に取り組む

icloudメール、hotmailは登録エラーになりやすいので、それ以外のメールでご登録ください。

  • メールアドレス
  • お名前(ニックネーム可)

 






※お預かりしたメールアドレスは管理会社の下でのみ管理され、外部に流出することはございません。

 

連絡したい気持ちを我慢できない

いま連絡をしても、きっと返事はない。もしあっても冷たい返事でしかない。でも、どうしても連絡したい。たまらなく寂しい、辛い。。。

そんなとき、どうしたらよいでしょうか?

これをテーマに今回は考えていきたいと思います。

高ぶる感情が我慢できず、連絡をしてしまう

こんにちは。復縁アドバイザーのやまとです。

最近よく来るご相談として

  • 連絡しても良い返事がないとは思っているのですが、寂しくなって連絡してしまいました。
  • 元彼(元カノ)と全く連絡を取っていない期間がもうすぐ1カ月になります。このまま忘れ去られてしまうのではないかと不安になり、つい連絡をしていまいました。

で、そしてその結果、案の定、返事がありませんでした。。。といったものがあります。

そうですね、よく分かります。

このあたりの精神面のコントロールは非常に難しいと思います。

  • もしかしたら、良い返事が返ってくるかもしれない
  • もしかしたら、気にかけてくれているかもしれない
  • 万に一つの確率でも、そういった返事があるかも。。。

という気持ちがどこかにある場合もあれば

  • 連絡をしても良い返事が返ってこないと分かっている。でも連絡をしたくてたまらない

という衝動に突き動かされて連絡をしてしまう場合もあるようです。

そしてこの結果、

  • 「本当に反省しています」というような謝罪メールを送ってしまう
  • 「私って、なんだったのかな」みたいな意味深メールを送ってしまう
  • 「やっぱり好きなんです」というメールを送ってしまう

といった、地雷を踏んでしまうようです^^;

これはかなりバッドエンディングなケースですね。。

あなたの必死の気持ちを綴ったメールも、自分に酔ったポエムにしか思われない

しかし、冷静に考えてみてください。

もしあなたが逆の立場で、フった相手からこんなメールが来たところで「なんだこのポエムは?」としか思いませんよね。

そうなんです。

あなたが心を込めたメール文も、相手には「自分に酔ったポエム」にしか思われないのです。

そんな悲しいことってないですよね。

その事実を知ってもまだ、相手にメールを送りたいでしょうか。

なぜ私に一言声をかけてくれないんだ(笑)

しかし、それはもう、気持ちの高ぶりですからね。なかなか抑えるのが難しいかもしれません。

こういったメールを送られる方は、事後報告が多いんですよね。

事前に連絡を下されば良いのですが「送っちゃいました、、、返事がないんです(泣)」という場合が多いです^^;

私としても「なんでそんな無駄なことをしちゃうんですか!! 私のアドバイスは一体なんだったのか。というか送る前に連絡くれよ」と思ってしまうこともあるのですが(笑)、、仕方ないですよね。

寂しさ、不安、辛さ、というのは、もう抑えられないときってありますからね。

後先を考えずに、送ってしまう事もあります。

しかし、この後先を考えずにやってしまう「自分の衝動的な感情」を知ることって、ある意味で大事なんですよ。

恋愛感情に対しては、正論が通じない

正論は意味をなさない

というのは結局、人は論理的な生き物ではない、ということを身をもって体験できるからなんですね。

人って、とても感情的な生き物なんです。そこに気づくことって、大切だと思います。

なぜかというと、とくに男性ですが、フラれたあとで彼女に対して論理的に反論したりしますよね^^;

「俺はあのとき、こんなことをしてあげた、普段からこんな風に君をサポートしている。むしろ君はグータラ寝ていて、家事もしない。にもかかわらず、振るのはおかしい」

という風にです。

しかし、あなたが正しいかどうか、ということは全く関係ないんですね。

恋愛感情の喪失の前には、正論、ってなんの意味もないんです^^;

そこが恋愛の辛いところです。

もしこれが仕事であれば、感情論もありつつも、正論も良しとされます。しかし、恋愛の場合は正論なんてなんの意味もないんですよ。

正しいかどうか、は関係ない。あなたが嫌われてしまったら、それでもう恋愛は終了なんです。

感情的になるのか、論理的に考えるのか

ですから、あなたが感情的になってしまうことは、正論を言って恋人を論破しようとしたり、論理的な発言で復縁を試みようとすることに比べれば、まだよほど良いことだと思います。

しかし、正論を言うよりもマシであるとはいえ、感情的になって相手に変なメールを送ってしまうのは、ひたすらオウンゴールを重ねているようなものであり、相手に対してどんどん失点をしてしまっています。

そんな失点をするぐらいなら、まだ何も発言しないほうがマシかもしれません^^;

そういう意味でも、冷却期間は大事かもしれませんね。

では、正論もダメで、感情的になるのもダメなら、どうすれば良いのか? ということになると思いますが、これが意外と簡単な解決方法があります。

冷却期間中に、心を落ち着ける方法

それは、頭は論理的に考えながら、行動は情熱的になる、ということです。

この考え方は、私が復縁のアドバイスを送るとき、最も重要にしている指標の一つです。

まず、頭は冷静でいなければなりません。頭に血が上ったり、頭が動揺している状態では、まさに失点を重ねていってしまいかねませんから。

ですが、つねに冷静に、論理的でいるだけではとても苦しくなってしまいますよね。

とてもじゃないですが、気持ちを抑えきれなくなってしまうでしょう。

ですから、頭は落ち着きながらも、行動をアクティブにしていくことで、気持ちを発散していくことが大事です。

相手にまだ連絡をしてはいけない状況、つまり冷却期間中なのであれば、不安な気持ちや寂しさがあるならば、さっそくウオーキングに出かけましょう。

夜道を歩くのが怖ければ、明るい道を選んだり、自転車や車でドライブでも良いと思います。

私も振られてからよく、ドライブに行きましたよ。私の家からちょっと車を走らせると、山道がありまして、その先に食品スーパーがあるのですが、田舎なので駐車場が広いんです。

夜中なのでほとんど誰もいませんから、駐車場の隅に車を停めて、窓を開けて月を見ながら、虫が鳴いている音を聴いたりしていました。センチメンタルでしょ(笑)

どうしても気持ちが落ち着かないときは、ウオーキングに出かけるのが一番だと思います。

ウオーキングでリフレッシュ

体を動かすこと。

これが最も自分を楽にすると思います。

無心になれますからね。

歩いていると冷静になってきますから、頭を冷やすことができます。

また、ウオーキングは健康にも良いです。私の知り合いでは、失恋の悲しみから逃れるために、筋トレに没頭した人もいましたね。

1時間ぐらい、じっくり時間をかけて筋トレをするそうです。ちなみにその人は、私が復縁を成功させましたが(笑)、復縁したいまでもムキムキに鍛えており、彼女に「何を目指しているの?」と気持ち悪がられているようです^^;

このようにウオーキングなど、体を動かすことで、冷却期間を乗り切ってください。料理の得意な人であれば、料理も良いと言われています。

冷却期間後に、心を落ち着けて行動する方法

そして、いざ連絡するというときになって、そのときにも感情の高ぶりを我慢できないときはどうするか、ですが、そんなときもまず運動から入るのが良いと思います。

そしてそれに加えて大事なのが、テンションを上げることですね。

気持ちの高ぶりそのままにメールを送ってしまうと、変な謝罪メールとかをやってしまいがちですから、それはいけません。

ですが、その感情の高ぶりをうまく作用させる方法があります。

それがテンションを上げるということです。

このテンションというのは実に大事なんですよ。

「結婚も勢い」などと言われますが、勢いが良いと、印象を良くすることができます。

冷静な頭で考えたメールであっても、どこかそのテンションが相手に伝わったりするのです。

それを狙っていく必要があります。

ですから、どうしても感情が高ぶるとき、とにかく送る文章については正確に送るべきですが、送る気持ちだけは、強い気持ちを維持し続けましょう。

できればその気持ちは、楽しいものであれば良いですね。

不安な気持ち、寂しい気持ちが高まっていると思いますが、ようやく相手に送るメールですから、そのマイナスの気持ちを、プラスのパワーに変えながら、ぜひ文章を練ってみてください。

復縁したい
復縁せずにはいられない!
無料メール講座に参加しませんか?こんにちは! 復縁アドバイザーのやまとです。

このページにたどり着かれたあなたは、さんざんたくさんの復縁サイトを見て「なるほど!」と思ったり「これは違うな」と思ったり、いろいろ考えながらも、非常に復縁について悩まれていることかと思います。アドバイザーによって、言うことがバラバラで、何を信じていいやら分かりませんよね^^;そんな中、私のこのサイトは、多くの方から「リアルすぎるアドバイス」「本当に実戦で使えた」「当たり障りのないことではなく、具体的」といった声をいただき、実際に毎月毎月、結構な人数の方が復縁に成功されています(まあ、私の力は関係ないやろっていう感じで本人の人間力で復縁される方も多いですが^^;)実際、読んでいただいたとおり、私の記事はありがちな「当たり障りない内容」とはかなりかけ離れた、ガチな内容になっていることを感じていただいているかと思います。

とくに、復縁効果が高いのが、私の無料メールマガジンです。

このサイトだと、雑多な情報が入り組んでいますが、メールの場合、1日1通のアドバイスで、順にステップアップして学びながら、復縁に着実に1歩ずつ近づいていくことができ、実際に学んでいる実感も高いです。

中でも、

  • 「復縁したいけど、どうしたらいいのか分からない」
  • 「別れてもう半年近くになる。復縁なんてできそうにない」
  • 「別れ方が悪くて険悪なムード。完全に嫌われてしまった、どうしよう」

 

という感じで悩まれている方にとって、最適のアドバイスをお送りできる内容となっております。

講座内容は一例として、

  • 復縁しやすい人、復縁できる人の特徴とは
  • 多くの人が誤解している、復縁が成功しない理由
  • 「復縁できる自分」に切り替えるために
  • 自分を変えるためのワーク
  • 自分を変えるために最も大切なこととは
  • 思っていることを素直に表現するには
  • 復縁メールにおけるNGとは
  • 復縁できるメールの具体的な書き方
  • 復縁メールを送る前の注意点

といった内容となっております。

そしていまならなんと! 無料レポートとして「復縁計画・作成シート」を参加特典として特別にプレゼントしています。

復縁を目指す時、最初につまづくのが「まず、どうしたらいいの?」ということかと思います。そういった方が今後の手順についてを目で見て理解できるようになっているシートです。

そんな感じで手厚いサポートからスタートし、自分の間違いに気づき、具体的に相手にどうやってアプローチしていくのか、についてまでアドバイスしていく内容となっております。

なんで無料なの? というところがあるかと思いますが、このメルマガはすでに数百人が読まれており、メールを500人に送るのも1000人に送るのも同じことなので、無料で問題ないんです^^

それに、復縁に1人で取り組んでいたら不安ではないですか? 私は失恋した時、めちゃくちゃ不安な思いをしましたんで、その気持ちがすごくよくわかります。ですから、不安な気持ちの解消だけでも、少しでも協力したいという気持ちもあります^^

問い合わせや復縁相談も無料でガンガン受けつけていますので、どうぞ気軽に参加してください。

ぜひぜひマンツーマンレッスンを受講して、復縁を実現しませんか?

いち早くラブラブ生活を取り戻しましょう!

復縁のためのレポート案内

 

いますぐ登録して復縁に取り組む

icloudメール、hotmailは登録エラーになりやすいので、それ以外のメールでご登録ください。

  • メールアドレス
  • お名前(ニックネーム可)

 






 

 

  • お預かりしたメールアドレスは管理会社の下でのみ管理され、外部に流出することはございませんのでご安心ください。

 


<アンケートのお願い>

※この記事が参考になったという方はアンケートにご協力お願い致します。(今後の参考になります)
A:とても参考になった
B:まあまあ参考になった

あなたにおすすめの記事




スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク