恋人ではなく家族(友達)にしか見れなくなったと言われてしまった、その原因と対処法は?

スポンサーリンク




 

「無料メール講座」のご案内

 

よくある「当たり障りないアドバイス」とはかなりかけ離れた、ガチな復縁方法を手に入れませんか?

  • 「復縁したいけど、どうしたらいいのか分からない」
  • 「別れてもう半年近くになる。復縁なんてできそうにない」
  • 「別れ方が悪くて険悪なムード。完全に嫌われてしまった、どうしよう」

復縁に1人で取り組み不安な方、お辛いお気持ちをお察し致します。このような悩みをお持ちの方でも、実際に復縁できたアドバイスをお届けします。ぜひご参加下さい^^

復縁を成功させ、幸せな未来を築きましょう!!

いまご登録いただくと、無料レポート「復縁計画・作成シート」を参加特典としてプレゼントしています

復縁のためのレポート案内

 

いますぐ登録して復縁に取り組む

icloudメール、hotmailは登録エラーになりやすいので、それ以外のメールでご登録ください。

  • メールアドレス
  • お名前(ニックネーム可)

 






※お預かりしたメールアドレスは管理会社の下でのみ管理され、外部に流出することはございません。

 

恋人を友達としてしかみられない

もう「恋人」じゃなくて「友達」あるいは「家族」にしか見れなくなってしまった。

これを理由に、フラれてしまうケースは多いです。

しかし、この理由って不思議ですよね?

「家族」にしか見れないんだったら結婚しろよ(笑)って話ですよね。

友達にしか見れないというのも不思議です。

そんな風になってしまったのを、まるで相手のせいにしているような言い方です。また恋人同士の関係に戻れるよう、努力すれば良いだけなのに。。

つまり結局は、友達としてみられなかったというか、「飽きた」のであり「冷めた」のであり「新鮮さがなくなった」わけです。

それをマイルドに表現したのが「家族」あるいは「友達」としてしか見れなくなった、という言い訳なんですね。

しかし、このようにお互いの関係に刺激がなくなってしまったことで別れてしまうカップルは多いですね。

とくに、3年など、長い間付き合っているカップルにありがちです。

こういったカップルが復縁するために必要なことってなんでしょうか?

冷めてしまったことによる別れは要注意

こんにちは!

復縁アドバイザーのやまとです。

別れのパターンはいろいろありますよね。

喧嘩してしまったり、嫌な面をみてしまったり、相手の家族とうまくいかなくなってしまったり。

そんな中でも、静かな決意という意味では、「冷めてしまった」というパターンは結構、復縁が難しいパターンでもあります。

私の経験上、怒ったりしている場合は復縁もしやすいです。

よく、好きの反対は「無関心」と言われますが、相手が怒っているようならまだあなたに関心があるというわけですから、感情があるうちは、あなたの方を再び向く可能性が高いですが、「冷めてしまっている」となると、関心がなくなってしまっているので、なくなってしまった感情を呼び覚ますのは結構難しいんです。

ですから相手が「冷めてしまった」場合の復縁は、心してかからないといけません。

相手の本心は?

相手の本心を探る

相手が「冷めてしまった」理由って、だいたいは「なんとなく」だったりします。

長く付き合ううちに、ちょっとずつ感情が冷めてしまった、ということですね。

しかし、よほど相手が冷たい性格でなければ「なんとなく冷める」ということはないんですよ。

よく言われることに、「恋人」ではなく「友達」あるいは「家族」のようになってしまって「冷めた」というものがあります。

しかし、冒頭でも申し上げましたが、家族のような感覚になったなら結婚しろよって話ですし、友達のようになったなら、じゃあ改善しろよってことですよね。

どちらにせよ、恋人同士の感覚に戻れるように、努力すれば良いだけです。

にもかかわらず、その努力をしないのは、結局、簡単に言えば、あなたと別れたいわけです。

ずるい言い訳を使われている

  • 「嫌いになったわけじゃない」
  • 「別れたいわけじゃない」

などと、相手が言ってくる場合もあります。

こんな言葉を言われると、あなたもそれを真に受けてしまいますよね。

「なんだ、嫌いになったわけじゃないんだ。ならもしかしたら復縁できるかも?」と。

しかし、これはほとんどの場合、うそです。

嫌いになったわけではないなら、別れたいわけじゃないなら、別れなきゃ良いはず。。。

にもかかわらず、別れようとするということは、早い話、少なくともあなたとの関係を切りたい、ということです。

そして、あなたと円滑に別れるために、上記のような口さわりの嘘を言って、別れるわけです。

つまり、「別れたくないけど」などは、ていの良い嘘ということです。

ですから、相手の言葉を真に受けてはいけません。

相手が女子の場合はとくに、別れる時に「本当は別れたくないけど」などと、相手が泣く場合もありますが、この涙も嘘です(笑)

「自分も本当は別れたくない」アピールをすることで、あなたに嫌われたくなかったり、かわいそうな自分に酔っていたり、自分が悪者になりたくないだけです。

ですから、相手が泣いていても、「君をこんな気持ちにさせてごめん」などと合わせて自分まで泣いたりしてはダメです。

そんなことをしたって、相手の心の中で「しめしめ、私の涙アピールが効いているな。それにしてもこの男、泣いたりしてキモイ」と思われるのがオチです(いや、そこまで露骨には思っていないでしょうが笑、相手が泣いているのは間違いなく戦略です。小悪魔女子に騙されないように笑)

ですから、相手が涙を見せたり、「家族としてしかみられなくなった」などと言ってきても、信用してはなりません。

本心は結局、あなたに対して「冷めた」「飽きた」「マンネリになった」から別れたくなっただけです。

少しフォローしますと、長年付き合っていた場合は「情」が生まれますから、この情の気持ちが「冷めた」ではなく「家族」という意味なのでしょう。「『家族』や『友達』としてしかみられなくなった」は、情だけは残っているけど、恋愛感情はなくなった、と言い換えることもできるかもしれませんね。

なぜ冷めてしまったのか?

しかし、それにしてもなぜ冷めてしまったのでしょうか?

よく「恋愛感情は3年で消失する」などと言われますが、そのせいだと思われますか?

ですが、世の中の恋人、既婚者がすべてそうではないですよね。

では原因はなんでしょうか?

それは「積み重なったすれ違い」です。

  • 「ただなんとなくマンネリ」
  • 「新しいことに挑戦したくなった」
  • 「家族にしか見れなくなった」

こういう言い方だと綺麗ですが、内心はやはり、「この人とは合わない」と思われたからフラれてしまったのです。

先ほども述べましたが、仮に、冷めたり、マンネリになったとしても、良好な関係であれば「今度、旅行に行かない?」とか、「やったことない遊びをしてみない?」というように、マンネリを解消しようとするのが正しい選択のはずです。

にもかかわらず、別れを選ぶというのは「何か違う」と思われてしまったからです。

ということは、もし復縁を迫るのであれば、この「すれ違いの感覚」を解消する必要があるのです。

何が違ったのか?

f058655c66802642e5f2a02f5ee956ad_s

長年付き合っていたにもかかわらず、こういうマンネリ化による別れの場合は「大きなすれ違い」があったわけではないはずです。

ほんの些細なことだったりします。

それも、一体何が悪いの? というぐらいの。

たとえば、

  • 食べた後の食器をすぐに片付けない
  • 洗濯物のたたみ方をうるさく指摘してくる
  • 食べ方が汚い
  • 夜遅くまで飲み歩いている
  • お金の使い方(価値観)の違い

といったようなことです。

こういったことは、そこまで目に付きませんが、じわじわといろいろな要素が重なってきて、たとえば

  • 洗剤を使いすぎる
  • 醤油をかけすぎる

などといった、「本当に些細なことなのに、なんとなく生理的に受け付けない」などまで目につくようになり、イライラしだしたりします。

こういった事柄は、顕在化しにくい問題ですし、いちいち指摘することも面倒なので口にしないのですが、すれ違いの要因になったりします。

すれ違いをどう改善するのか?

じゃあ、どうすれば改善するのか? ですが、はっきり言えば、これは改善しません。

というより、この問題は、こういった些細なことが発端になっているだけで、本当の問題は別のところにあります。

結局、何がこういった問題を引き起こし、そして最終的に別れにまでつながったか、といえば、非常に簡単です。

これは端的にいえば、あなたが相手に依存していたからです。

依存してしまうと、その関係は重いものになってしまいます。

恋人同士の関係で重要なのは、お互いの気持ちが軽くなることです。

恋愛初期はとくにそうですよね?

心の中の重力が軽くなったように、ふわふわした気持ちになっていたはず。

それがいつの間にか、重いものになってしまっていたのです。

依存された重みが、相手の負担となり、いろいろな細かいことにまで気になるほどの重圧を与えてしまっていたのです。

ですから、相手に飽きられてしまったり、冷められた場合において復縁するための方法は、あなたの依存しやすい性格を改善することが先決なのです。

そのことに関しては、次の2つの記事を参考にしてみてください。

次こそ依存した恋愛関係にならないために気をつけたい、たった1つのこと

元彼・元カノを脈ナシから脈アリに変える2つの方法とは?

復縁したい
復縁せずにはいられない!
無料メール講座に参加しませんか?こんにちは! 復縁アドバイザーのやまとです。

このページにたどり着かれたあなたは、さんざんたくさんの復縁サイトを見て「なるほど!」と思ったり「これは違うな」と思ったり、いろいろ考えながらも、非常に復縁について悩まれていることかと思います。アドバイザーによって、言うことがバラバラで、何を信じていいやら分かりませんよね^^;そんな中、私のこのサイトは、多くの方から「リアルすぎるアドバイス」「本当に実戦で使えた」「当たり障りのないことではなく、具体的」といった声をいただき、実際に毎月毎月、結構な人数の方が復縁に成功されています(まあ、私の力は関係ないやろっていう感じで本人の人間力で復縁される方も多いですが^^;)実際、読んでいただいたとおり、私の記事はありがちな「当たり障りない内容」とはかなりかけ離れた、ガチな内容になっていることを感じていただいているかと思います。

とくに、復縁効果が高いのが、私の無料メールマガジンです。

このサイトだと、雑多な情報が入り組んでいますが、メールの場合、1日1通のアドバイスで、順にステップアップして学びながら、復縁に着実に1歩ずつ近づいていくことができ、実際に学んでいる実感も高いです。

中でも、

  • 「復縁したいけど、どうしたらいいのか分からない」
  • 「別れてもう半年近くになる。復縁なんてできそうにない」
  • 「別れ方が悪くて険悪なムード。完全に嫌われてしまった、どうしよう」

 

という感じで悩まれている方にとって、最適のアドバイスをお送りできる内容となっております。

講座内容は一例として、

  • 復縁しやすい人、復縁できる人の特徴とは
  • 多くの人が誤解している、復縁が成功しない理由
  • 「復縁できる自分」に切り替えるために
  • 自分を変えるためのワーク
  • 自分を変えるために最も大切なこととは
  • 思っていることを素直に表現するには
  • 復縁メールにおけるNGとは
  • 復縁できるメールの具体的な書き方
  • 復縁メールを送る前の注意点

といった内容となっております。

そしていまならなんと! 無料レポートとして「復縁計画・作成シート」を参加特典として特別にプレゼントしています。

復縁を目指す時、最初につまづくのが「まず、どうしたらいいの?」ということかと思います。そういった方が今後の手順についてを目で見て理解できるようになっているシートです。

そんな感じで手厚いサポートからスタートし、自分の間違いに気づき、具体的に相手にどうやってアプローチしていくのか、についてまでアドバイスしていく内容となっております。

なんで無料なの? というところがあるかと思いますが、このメルマガはすでに数百人が読まれており、メールを500人に送るのも1000人に送るのも同じことなので、無料で問題ないんです^^

それに、復縁に1人で取り組んでいたら不安ではないですか? 私は失恋した時、めちゃくちゃ不安な思いをしましたんで、その気持ちがすごくよくわかります。ですから、不安な気持ちの解消だけでも、少しでも協力したいという気持ちもあります^^

問い合わせや復縁相談も無料でガンガン受けつけていますので、どうぞ気軽に参加してください。

ぜひぜひマンツーマンレッスンを受講して、復縁を実現しませんか?

いち早くラブラブ生活を取り戻しましょう!

復縁のためのレポート案内

 

いますぐ登録して復縁に取り組む

icloudメール、hotmailは登録エラーになりやすいので、それ以外のメールでご登録ください。

  • メールアドレス
  • お名前(ニックネーム可)

 






 

 

  • お預かりしたメールアドレスは管理会社の下でのみ管理され、外部に流出することはございませんのでご安心ください。

 


<アンケートのお願い>

※この記事が参考になったという方はアンケートにご協力お願い致します。(今後の参考になります)
A:とても参考になった
B:まあまあ参考になった

あなたにおすすめの記事




スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク