素直になれないあなたでも、元彼・元カノに自然と優しくできる方法

スポンサーリンク




 

「無料メール講座」のご案内

 

よくある「当たり障りないアドバイス」とはかなりかけ離れた、ガチな復縁方法を手に入れませんか?

  • 「復縁したいけど、どうしたらいいのか分からない」
  • 「別れてもう半年近くになる。復縁なんてできそうにない」
  • 「別れ方が悪くて険悪なムード。完全に嫌われてしまった、どうしよう」

復縁に1人で取り組み不安な方、お辛いお気持ちをお察し致します。このような悩みをお持ちの方でも、実際に復縁できたアドバイスをお届けします。ぜひご参加下さい^^

復縁を成功させ、幸せな未来を築きましょう!!

いまご登録いただくと、無料レポート「復縁計画・作成シート」を参加特典としてプレゼントしています

復縁のためのレポート案内

 

いますぐ登録して復縁に取り組む

icloudメール、hotmailは登録エラーになりやすいので、それ以外のメールでご登録ください。

  • メールアドレス
  • お名前(ニックネーム可)

 






※お預かりしたメールアドレスは管理会社の下でのみ管理され、外部に流出することはございません。

 

優しく接する人

交際期間中、彼氏、彼女に優しくできましたか?

ツンデレじゃないですが、どうしてもそっけなくなってしまったり、

優しくできなかったりして、別れを告げられたあとで

とても後悔してしまう方がいます。

にもかかわらず不思議なことに、別れたあと、

努力が実って交際相手と再会できても、

また同じようにつれなく接してしまうのですね。

一種の照れ隠しなのだと思いますが、このような癖がありますと、

あなたの本当の優しさがなかなか伝わらなくて、

歯がゆい思いをされているかもしれませんね。

また、この性格のせいで復縁が難航し、苦労されているかもしれません。

今回はその対処法について書いていきましょう。

優しい心を育てる重要性

当サイトで最も重視しているのは、心の有り様です。

テクニックもどうしても必要になってきますから、

テクニック系の記事も多いですし実際、テクニックをうまく使って

復縁を成功させている人も多くいらっしゃいます。

ですが、やはり基本的には心がどうあるべきか、を重視しています。

なんといいましても、一度はたとえテクニックで復縁できたとしても、

その後、またすぐに愛想を尽かされてしまっては意味がありませんよね。

そもそも別れというのは、

お互いに人間的に成長するための機会でもあるのだと思うのです。

未熟な者同士が、少しずつ大人になっていくのが人間というものですから、

この“一時的な”別れの間に、お互いに成長して、

そして再び成長した者同士が復縁し、長く幸せな生活を築かれるのが一番です。

別れはそのための、本当に“一時的なこと”だとお考え下さい。

どうしても優しくできないと悩むあなたへ

さて、それでも駆け引きやテクニックの話もしておりますから、

読者の中にもどうしても“せちがらい”考え方をしてしまう方もいらっしゃるようです。

純粋さを失ってしまって、

復縁に対してどうしても駆け引きを持ち出しがちになってしまうということです。

また、冒頭で申し上げたように、優しさを素直に表現できない方も多いようです。

それらのお気持ちはよくわかりますので、

頭ごなしに「その考え方ではダメだ」とは申し上げにくいところではあります。

では、対処法はあるのでしょうか。

私たちは人から優しさを分けてもらっていた

あなたもごくたまにご経験があろうかと思います。

たとえば、

  • 少量の商品を持ってレジに並んでいるとき「あなたは少ないみたいだから、お先にどうぞ」と順番を譲って下さる人

  • 電車の席で、ほぼ同時に座ろうとしたときに「どうぞ」と譲って下さる人

  • 道で困っている人がいると、躊躇なく「お困りですか」と声をかける人

  • 子供が泣き止まなくて困っている人に対して優しい言葉をかける人

たった1日、街を歩いただけでも、たくさんの優しさで溢れています。

とはいえ「世の中にはこんなに優しい人もいるんだぞ、

だからあなたも明日からこれぐらい優しくしたら良いのだ」

などと言うつもりはありません。

優しくする、と口では簡単に言えても、

実際に行動するとなるとなかなか大変ですからね。

ですが、私が思うに、人に優しくされたときって、

とても心がほっと暖かい感じがありますよね。

気持ちがふわっと暖かくなるような。

「私は誰にも優しくしてもらえていない」と

思われる方もいらっしゃるかもしれませんが(笑)

もし誰かに優しくしてもらったとき、

そのときにもらった感情を、できるだけ胸に留めて、覚えておいてほしいのです。

あなたが直接、優しくされたときだけでなくても良いです。

優しくしている人をみかけたときにも、同じようにふわっとほんわかした気持ちになりますよね。

その気持ちをよく覚えておいて、

できるだけ心にその気持ちを残しておいてほしいのです。

以心伝心という言葉にもありますように、

暖かい心は、言葉を通さなくても伝わっていきます。

たくさんの優しさに触れたとき、たくさんの優しさを見たとき、

人の心って、それを介してどんどん優しくなっていけるのではないかなと思うのです。

「人に優しくしなくちゃ」

「困っている人を助けてあげなくちゃ」

そう考えこんでしまうと、肩肘が張ってしまってとても辛いですよね。

ですからまずはあなたも優しさを分けてもらって、

それからそのもらった優しさを分配していくように、

伝えることができれば良いのではないでしょうか。

復縁したい
復縁せずにはいられない!
無料メール講座に参加しませんか?こんにちは! 復縁アドバイザーのやまとです。

このページにたどり着かれたあなたは、さんざんたくさんの復縁サイトを見て「なるほど!」と思ったり「これは違うな」と思ったり、いろいろ考えながらも、非常に復縁について悩まれていることかと思います。アドバイザーによって、言うことがバラバラで、何を信じていいやら分かりませんよね^^;そんな中、私のこのサイトは、多くの方から「リアルすぎるアドバイス」「本当に実戦で使えた」「当たり障りのないことではなく、具体的」といった声をいただき、実際に毎月毎月、結構な人数の方が復縁に成功されています(まあ、私の力は関係ないやろっていう感じで本人の人間力で復縁される方も多いですが^^;)実際、読んでいただいたとおり、私の記事はありがちな「当たり障りない内容」とはかなりかけ離れた、ガチな内容になっていることを感じていただいているかと思います。

とくに、復縁効果が高いのが、私の無料メールマガジンです。

このサイトだと、雑多な情報が入り組んでいますが、メールの場合、1日1通のアドバイスで、順にステップアップして学びながら、復縁に着実に1歩ずつ近づいていくことができ、実際に学んでいる実感も高いです。

中でも、

  • 「復縁したいけど、どうしたらいいのか分からない」
  • 「別れてもう半年近くになる。復縁なんてできそうにない」
  • 「別れ方が悪くて険悪なムード。完全に嫌われてしまった、どうしよう」

 

という感じで悩まれている方にとって、最適のアドバイスをお送りできる内容となっております。

講座内容は一例として、

  • 復縁しやすい人、復縁できる人の特徴とは
  • 多くの人が誤解している、復縁が成功しない理由
  • 「復縁できる自分」に切り替えるために
  • 自分を変えるためのワーク
  • 自分を変えるために最も大切なこととは
  • 思っていることを素直に表現するには
  • 復縁メールにおけるNGとは
  • 復縁できるメールの具体的な書き方
  • 復縁メールを送る前の注意点

といった内容となっております。

そしていまならなんと! 無料レポートとして「復縁計画・作成シート」を参加特典として特別にプレゼントしています。

復縁を目指す時、最初につまづくのが「まず、どうしたらいいの?」ということかと思います。そういった方が今後の手順についてを目で見て理解できるようになっているシートです。

そんな感じで手厚いサポートからスタートし、自分の間違いに気づき、具体的に相手にどうやってアプローチしていくのか、についてまでアドバイスしていく内容となっております。

なんで無料なの? というところがあるかと思いますが、このメルマガはすでに数百人が読まれており、メールを500人に送るのも1000人に送るのも同じことなので、無料で問題ないんです^^

それに、復縁に1人で取り組んでいたら不安ではないですか? 私は失恋した時、めちゃくちゃ不安な思いをしましたんで、その気持ちがすごくよくわかります。ですから、不安な気持ちの解消だけでも、少しでも協力したいという気持ちもあります^^

問い合わせや復縁相談も無料でガンガン受けつけていますので、どうぞ気軽に参加してください。

ぜひぜひマンツーマンレッスンを受講して、復縁を実現しませんか?

いち早くラブラブ生活を取り戻しましょう!

復縁のためのレポート案内

 

いますぐ登録して復縁に取り組む

icloudメール、hotmailは登録エラーになりやすいので、それ以外のメールでご登録ください。

  • メールアドレス
  • お名前(ニックネーム可)

 






 

 

  • お預かりしたメールアドレスは管理会社の下でのみ管理され、外部に流出することはございませんのでご安心ください。

 


<アンケートのお願い>

※この記事が参考になったという方はアンケートにご協力お願い致します。(今後の参考になります)
A:とても参考になった
B:まあまあ参考になった

あなたにおすすめの記事




スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク